なぜ儲からないか?

何をすべきか悩んだら・・・

お早う御座います!
集客大将塾の布施裕之です。

昨日は東京でも少しですが雪が降りました。

積もりはしなかったのですが、久しぶりに
雪を見たような気がします。

遠出をして愛犬を雪の中で走りまわさせたい
のですが、今はどこにも行けないですね。

一日も早くこの閉塞感のある世の中から
解放されるのを楽しみにするばかりです。

↓ヴァーチャルレストランって何?と思ったら↓
飲食店の新しい可能性に興味はないですか?
緊急事態宣言が出てからさらに伸びている
この業態に乗っていきませんか?↓
http://migiudehanjoyu.com/progress/tgal
2・3月スタート募集開始しています!
面談日時更新しました!

さて最近はコンサルを依頼されている
クライアントさんと話しを
している中で、一番悩むのは
「今何をしたらいいのか?」
です。

最近になって緊急事態宣言も延長する?
みたいな感じの議論も出てますよね。

そもそも東京の新規感染者が500人を
下回ったら解除するって話しですが、
そもそも500人ってかなりの数ですよね?

なので、定義も曖昧だし議論も曖昧なので
どうなるか先行きが見えないので、何を
していけばいいのか読めないのが本音です。

なのでここで大事なのは、今後どうなるか
分からない部分に関しては諦めて考えない
ことです。

というのも、考えても答えは出ないん
ですよね。

緊急事態宣言をどうするかは私達が決める
ことではないので、任せるしかないです。

答えがないのであれば、答えがある部分を
考えていくのが大事です。

では今現時点で答えがある物は?

そもそも自分のお店には何が足りないのか?
を考えるいい機会です。

飲食店の売上が伸びる構成をザックリと
2つにわけると、
「QSCA」と呼ばれるお店の中身と、
マーケティングとして外部に向けて
の「発信力」の2つです。

QSCAとは何度かメルマガにも書きましたが
クオリティ⇒商品力・品質
サービス⇒接客力・おもてなし
クレンリネス⇒清潔感・安心
アトモスフィア⇒雰囲気・居心地

の4つの項目が高い水準であるほど、人は
リピートしやすくなります。

そしてマーケティングが
・新規集客対策
・再来店対策
・単価対策
の大きく3つの部分が重要になります。

これら全部で大きく分けると7つの項目
がありますが、
「うちは全部が完璧!」
なんてお店はないと思います。

というより、完璧なら集客に困ることは
ないんですよね。

なのでまずはこの7つの項目の中で自分の
お店はどこが一番弱いのか?を考えること
から始めます。

「何かやらなきゃ!!」という感じで感覚
に頼って、やることを決めていませんか?

また「これがいいと聞いた!」という、周り
に振り回されてやることを決めていませんか?

まずは自分のお店に足りないのが何か?
を7つの項目で考えてみて下さい。

例えば料理は美味しいし、価格も満足できる
設定、新規客も来ているし再来店対策も
している!
しかしなぜか再来店してくれるお客さん
の数が少ない・・・。

と悩んでいるお店の原因が「接客」だったり
します。

普段はニコニコしている店主が営業が始まる
と怒鳴り声をあげて従業員を怒っていたりする。

そんなお店では雰囲気も壊れますよね・・・。

あっ!別に私自身の体験談ではないですよ(笑)
多分・・・。

でも、こんな感じでどこか1つの要素が欠ける
だけで他がどれだけ良くても売上は伸びません。

是非あなたのお店のウィークポイントを
見つけることから考えて、その克服に
力を注いでいきましょうね。

あなたなら必ず頑張れます!
私も応援しています!

Uber Eatsを始めたけど思ったほどの
売上が伸びない・・・。
今月の集客大将塾ではUber集客の
イロハが学べます!
集客大将塾への参加はこちらから↓
http://migiudehanjoyu.com/progress/taishoujuku
今なら初月ワンコインで参加出来ます!

「集客大将塾」 布施裕之