コンセプト設計

行列の出来る店にするためには?

おはようございます!
集客大将塾の布施裕之です。

先日地元の駅付近を歩ていたら、いきなり
知らないおじさんが肩をトントンと叩かれ
て、「地元の人ですか?」と聞かれました。

怪しい人だな~と思いながらも「そうですよ」
と答えると「亀有警察署の者なんですが」
と急に言われて焦りました。。。

スーツなので本当に警察官?と思いながら、
その後おじさんに
「現場はどこらへんですか?」
と聞かれて「???」どういうこと?
と思っていたら、

どうやら、ガタイの良さからこの辺りで働く
現場作業員だと思われたみたいです(笑)

なぜそんなことを聞いたのかは分からなかった
ですが、その後に婦警さんと話していたので
刑事さんなのは間違いなそうです。

そんな怪しさ満点の現場作業員が、今日の
メルマガをお届けします!

↓今月の集客大将塾情報↓
チラシを撒いたけど効果がない・・・。と
悩んでいたら、反応率を上げるチラシの
作成法を学びませんか?
http://migiudehanjoyu.com/progress/taishoujuku

さて、大行列が出来るお店って
ありますよね?

私のお店のそばにも行列の出来る中華料理屋
さんがあります。

そうするとテレビとかでも取り上げられて
さらに人気が増していきます。

ではなぜ行列の出来る店と、そうでない
店が出来るのでしょうか?

その理由の一つが
「他がマネできないほど振り切っている
部分がある」
ということです。

例えば私のお店の近くの行列が出来る
お店は「チャーハン」が有名です。

ご飯3杯分はあろう量をおじいちゃんが
一生懸命に作ってくれます。

山盛りになったチャーハンがなんと550円
で食べられます。
https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132401/13018599/
*↑このお店です。

本当にシャレにならないぐらいのボリューム
です。

この前テレビで言ってたのは朝の6時に
お店に来て毎日ご飯を30キロぐらい炊く
そうです。

席数20席ぐらいのお店でその量は異常
ですよね?

こうやって、他ではマネをしないゾーンまで
振り切ることで、唯一の存在になれます。

そうすると行列の出来る店に勝手になって
しまうんですよね。

私もスタッフに常々言うのは、普通のもの
を出していたって「面白くないでしょ?」
と言います。

「面白い」というのは、お客さんがワクワク
してくることです。

もちろん料理の量を増やすだけが人気店の道
というわけではないです。

ただ分かりやすいですけどね。

他にも
店主のキャラだったり、
めちゃくちゃ辛かったり、
ソースの種類が異常に多かったり、
と色々な方法があります。

ただ中途半端が一番ダメです!

やるならとことん突き詰めて、他の追随
を許さないほどやりきることです。

是非お客さんがワクワクするような
店作りをしてみて下さい!

あなたなら必ず頑張れます!
私も応援しています!

「集客大将塾」 布施裕之

Uber Eats集客のイロハも学べる
集客大将塾への参加はこちらから↓
http://migiudehanjoyu.com/progress/taishoujuku
今なら初月ワンコインで参加出来ます!
コロナ応援価格はもうじき締め切りです。