なぜ儲からないか?

販促ルーティンを作ろう!

おはようございます!
集客大将塾の布施裕之です。

今日はLINEの本社より、最近の取り組み
話して欲しいということで、zoomを
使ってLINEを使っているお店向けに
簡単なセミナーをします。

以前は本社に直接行って話を聞いたり
していたのですが、コロナの影響で
LINEもzoomを使っていますね。

最近入ったスタッフも大学に今年入学
したものの、学校に行ったのは1回
だけであとはzoomで授業を受けてる
そうです。

そして明日も師匠の会員さん向けに
LINEのセミナーを行います。

確かにzoomは距離に関係なく、
インターネットさえ繋がっていれば
セミナーや授業を受けられるので
便利です。

しかし、やはり人とのコミュニケーション
は直接会ってしたいですよね。

ということで、ってわけではないですが
今月末は久しぶりに名古屋と京都の
2人のクライアントさん元へ日帰り
弾丸コンサルもしてきます!

ということで、月末はコンサルの仕事が
目白押しですが、今日のメルマガも張り
切ってまいりたいと思います!

==================
1つの店舗の売上を最大化する方法が
学べるのは9月だけ!↓
http://migiudehanjoyu.com/progress/taishoujuku
==================

さて先週末は無駄な行動を減らして
有意義な時間を作っていこう!って
話しをしました。

今日はそれとは逆に、いい行動は
どんどん習慣化していこう!って
話しです。

「ルーティン」ていう言葉を聞いた
事があると思います。

有名なのはイチロー選手が打席に
入った時にバットを回して袖を
掴んだりするアレです。

習慣としていて、それをやることで
集中力を高めたりします。

毎回同じことを繰り返すことで習慣
とすれば、一連の動作は面倒とかでは
なく、当たり前になるということです。

例えば寿司屋さんが魚を下ろすのが
面倒ってあまり思わないです。

朝来たら市場から来た魚を鮮度がいい
うちに早く下ろすのは習慣なわけです。

こうした習慣にならないものは、やる
のが面倒くさく感じます。

例えば今回私のお店ではラーメン屋を
始めましたが、毎日スープを取るのが
最初のうちは大変だと感じます。

しかし2週間もすれば、やる作業が
身について、それほど大変だと感じ
なくなっていきます。

よく3日坊主って言われますが、習慣
として身についていないものは、面倒
だと感じてしまうわけです。

飲食店で売上が上がらない原因の1つ
に「販促作業」が習慣化していないって
いうことがあげられます。

毎日30分でも販促作業をしている人って
ほぼいないです。

手が空いた時や、暇な時に気が向いたら
作業をする。って人がほとんどだと思い
ます。

私のルーティンの1つが朝の愛犬の散歩
と、その後のメルマガを書くというのが
一連のルーティンです。

これはよほど朝の5時から出張に行かない
とならないとかない限り、時間もあまり
変えずに行っています。

なので面倒とかそういう気持ちでなく、
散歩中に勝手に頭の中で何を書こうかな?
とか考えています。

販促も作業と考えずに、毎日のルーティン
として時間を30分作ってみて下さい。

それが前回の無駄な時間をなくすことと
繋がっています。

無駄な時間を削って、売上を伸ばす
販促の時間を作っていく!

これをするだけで、間違いなく売上は
伸びていきます!

「時間を作っても何をすればいいのか
分からない・・・。」
という人はまず毎日1枚POPを書いて
下さい。

それでも売上は必ずと言っていいほど
伸びます。

結局は通常業務以外に何もしないから
売上は伸びないのです。

行動する時間を作り、売上に直結する
行動をルーティンにしていきましょうね。

あなたなら必ず頑張れます!
私も応援しています!

「集客大将塾」 布施裕之

LINE集客のイロハも学べる
集客大将塾への参加はこちらから↓
http://migiudehanjoyu.com/progress/taishoujuku
今なら初月ワンコインで参加出来ます!
コロナ応援価格はもうじき締め切りです。