再来店対策

iPhoneを売る際にも使われる販促テクニック

おはようございます!
集客大将の布施裕之です。

8月までに飲食店の倒産数が過去最高の
数字になっているそうです。

徐々に助成金なども無なってきている
ので、このままだとさらに倒産する所は
増えそうです。

そんな中で食という分野で伸びているのは
やはりスーパーのお惣菜やデリバリーは
逆に伸びています。

私のお店でも昨日から始まったウーバー
専門店は1日で10件ほどの注文が入り
出足はまずまずと言えそうです。

今までの飲食業態がダメだったとしても
逆にチャンスもあります。

マスク業界も今高級マスクがバカ売れして
いるそうです。

マスクで肌が荒れる人に対して、肌荒れが
しにいマスクを2枚で2000円ほどで
売っていて、2万枚以上売れているそうです。

こうして商売には何かしらのチャンスは常
にあるものです。

1つのことに固執せずに広い視野で商売の
チャンスを逃さないようにしましょうね。

==================
1つの店舗の売上を最大化する方法が
学べるのは9月だけ!↓
http://migiudehanjoyu.com/progress/taishoujuku
==================

さてあなたは「プロダクトローンチ」という
言葉を聞いたことがあるでしょうか?

別に言葉自体は覚える必要はないですが、
これはあのappleがアイフォンを売る際
に使っているマーケティングテクニック
の1つでもあります。

どうやっているかというと、アイフォンって
新商品が発売される頃になると、少しずつ
新しいアイフォンの機能がリークされま
せんか?

「今度のアイフォンは防水になる?」
「今度のアイフォンはカメラが〇〇?」
「今度のアイフォンは・・・」
といった具合に色々な情報が飛び交います。

しかし、あれほどの大企業が情報漏洩を
すると思いますか?

つまり、アイフォン側が逆にどんどん
情報を流しているわけです。

それも小出しに少しずつにです。

なぜそんなことをするのかというと、
人は物事にいきなり関心を持つわけ
じゃないです。

例えば映画がいきなり公開されても
誰も見に行かないですよね?

色々テレビで番宣したり、CMを流し
たり、映画館で次回の作品を流したり
して、興味を持たせます。

そして興味が最大限に高まったところで
公開をするから、映画館に殺到するわけ
です。

最近だと「今日から俺は」の映画が
大ヒットしているそうですが、公開前
に凄いテレビなどに出ていましたよね。

こうして発売前から人に興味を持たせて
発売日には「それが欲しい!!」という
状態にするわけです。

アイフォンも新しいものが段々と欲し
なるように、情報を小出しにして発売日
には行列が出来るようにしているわけです。

では飲食店ではどうするのか?というと
LINEなどで、徐々に告知をしていけば
いいわけです。

ちょっと長なってきたので、実際に
どんな感じで告知をしていけばいいのか?
を明日話していきたいと思います!

あなたなら必ず頑張れます!
私も応援しています!

集客大将」 布施裕之

LINE集客のイロハも学べる
集客大将への参加はこちらから↓
http://migiudehanjoyu.com/progress/taishoujuku
今なら初月ワンコインで参加出来ます!
コロナ応援価格はもうじき締め切りです。