メニューブック

メニューブックでのお客さんの悩みとは?

おはようございます!
集客大将塾の布施裕之です。

昨日はラーメン屋と同時進行で進めて
いるもう一つの業態変更の研修に行って
来ました。

もう1つの業態変更は何をするのかというと
宅配専門のヴァーチャルレストランです。

今ウーバーなどの宅配代行がシェアを
拡大していますが、同時に拡大しつつ
あるのが、このヴァーチャルレストラン
です。

どういう物かと言うと、1つの店舗の
中に宅配専門で色々なジャンルのお店
を作っていきます。

例えば居酒屋をしている店舗「居酒屋大将」
の中に別で宅配専門で
・トンカツ専門店「とんかつ大将」
・サンドイッチ専門店「サンドイッチ大将」
・麻婆豆腐専門店「マーボー大将」
などなども同時に経営しているような
形になります。

これは、ウーバーなどの宅配サイトの中
だけで営業している形なので、新たに
営業許可書などもいりません。

今あるスペースの中で、新しいお店を
経営することが可能なのです。

ただし、ウーバーなどの宅配を始めたら
注文がバンバン入ってくるかと言えば
現実問題そうでもないです。

今ウーバーなどで売れているのは
マックやモスバーガーのなどの大手
チェーンのハンバーガー屋さん。

または「ほっともっと」などのお弁当屋
さんか、大戸屋などのチェーンの定食屋
さんなどです。

これらにはそうそうに個人店は勝てない
です。

なので私も今回は大手フランチャイズに
加盟して、そのノウハウを学んでいます。

これは普通にウーバーをやる時にも
役に立つ内容ですし、何が売れている
のか?世の中のニーズを知る役にも
立ちます。

今月の集客大将塾のセミナーでは
その辺りも詳しく話していくので、
会員の方は楽しみにしていてください。

==================
1つの店舗の売上を最大化する方法が
学べるのは9月だけ!↓
http://migiudehanjoyu.com/progress/taishoujuku
==================

さて昨日はメニューブックでお客さん
の行動をコントロールしよう!って
話しをしました。

例えば単純にメニューブックに
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
人気ナンバー1
「皮から作る肉汁溢れるジューシー餃子」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
と書いてあったら、ほぼ100%のお客さん
が注文します。

これが「餃子 300円」だと注文率は
ガクンと下がるわけです。

今日はさらにもう一歩踏み込んで
お客さんの注文をコントロール出来ない
かを考えていきましょう!

まず、お客さんが注文する時に悩む
ポイントって何だと思いますか?

一番多い悩みは
「どれぐらい出てくるか量が分からない」
というものです。

なので、どれぐらいの量が出てくるのか
分かりやすく伝えてあげるだけでも、
出数は変わってきます。

例えば
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
当店のサラダはボリューム満点です!
2名~3名様ならMサイズ
4名様以上ならLサイズで注文
するとちょうどいい量になります。

またメニューにはないですが特別に
お一人様の時に限りSサイズもお作り
しますので、お気軽にお声掛け下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
と書いてあったら、1人でも複数人でも
注文がしやすくなりませんか?

スタッフがお客さんに聞かれて困るのが
「どれぐらいのボリュームなの?」
です。

意外となんて答えたらいいのか、
アルバイトからしたら難しいものです。

そうすると、質問に答えているだけで
時間を取られます。

なのでボリュームがお客さんに分かる
ように表記してあげればいいのです。

これだけでも、適性の量を注文して
くれるので、単価も上がるし、スタッフ
の時間を取られることありません。

是非初めて来た人でも分かりやすい
メニューブックにしていきましょうね。

あなたなら必ず頑張れます!
私も応援しています!

「集客大将塾」 布施裕之

写真の撮り方も学べる、飲食店
経営塾に参加しませんか?
今月は特別に
「映える料理写真の撮影術」
が学べるセミナー動画をプレゼント
しています♪
集客大将塾への参加はこちらから↓
http://migiudehanjoyu.com/progress/taishoujuku
今なら初月ワンコインで参加出来ます!
コロナ応援価格はもうじき締め切りです。