メニューブック

メニューブックでお店のストレス解消?

おはようございます!
集客大将塾の布施裕之です。

ここ最近国会では総裁選ばかりが報道
されていますが、水面下ではgotoイート
が始まろうとしています。

なんだか全然報道もされないので、本当
にやるのかな?と思っていましたが、
やるみたいですね。

なんだか飲食店側がよく分からないうちに
始まろうとしていますが、どうやって
消費者に還元されるかというと大きく
分けて2つあります。

1つはプレミアム商品券というものを
発行して、25%分お得になるという
商品券を飲食店のみで使えるように
します。

つまり1万円で買った商品券は12500円
分になるということです。

もう一つはネット予約の際にポイントが
付くというものです。

これは1人当たり昼なら500ポイントで
夜なら1000ポイントがつくそうです。

確かに、かなりお得なので消費者は
使いそうですが、今なのか?って感じ
ですよね。

ただし、プレミアム商品券の方は全都の
道府県で始めるわけじゃないみたいです。

案の定「東京都」は外れていました・・・。

なので自分の地域は入っているのか
確認したほうがいいです。

ネット予約の方は、グルメサイトに
入っていて、予約が出来るなら勝手
に参加できる仕組みになっています。

ただ手数料は取られますけどね。

なんだか本当に飲食店のためを思って
やろうとしているのか、微妙な感じは
しますが、少しでも活気が取り戻せたら
いいですよね。

==================
コロナ禍でも生き残れる経営術を
学びたいなら↓
http://migiudehanjoyu.com/progress/shuukyakubaizou
==================

さて昨日まで写真の撮り方について
話しをしてきましたが、本来の目的
は「メニューブック」のために美味しそう
に撮ろう!というものでした。

で、ちょっと時間が経ったので復習する
と、メニューブックに必要なポイントは
~~~~~~~~~~~~~~~~~
・ウリとなる看板メニューを決める
・その看板メニューを目立たせる
・看板メニューに写真をつける
~~~~~~~~~~~~~~~~~
というものです。

今日はその続きを話していきたいと
思います。

ではまず、メニューブックで出来る
ことを考えてみて下さい。

単なる商品を紹介するだけのために
あるのでしょうか?

違いますよね?

看板メニューを売りやすくすることで
単価を上げたり。

また同じメニューを複数の人が頼んで
くれることで、作業効率が上がります。

という具合に、どういう風にお客さん
に注文してもらいたいのか?
というのをコントロールする役割も
あるということです。

例えば、提供までに時間が掛かる
メニューとかありますよね?

祖のメニューだけを注文されて
ずっと待たれていると、
「あの店は料理が出て来るのが遅い!」
とか口コミを書かれてしまいます。

そこで、メニューにちゃんと
~~~~~~~~~~~~~~~~~
「こちらの商品は提供までに30分
以上かかることが御座います。
早めに注文をして、他の商品も一緒に
注文することをオススメします」
~~~~~~~~~~~~~~~~~
と書いてあったらどうでしょうか?

待つということが分かってもらえるし、
他の商品も注文してくれて単価も
上がりますよね。

こうやってメニューブックでお客さん
の行動をコントロールすることで、
お店側もストレスなく営業すること
が出来ます。

お店側の気持ちは、お客さんには
分かりません。

であれば、お店側がこうして欲しい
ということを伝えてみてはいかがで
しょうか?

あなたなら必ず頑張れます!
私も応援しています!

「集客大将塾」 布施裕之

写真の撮り方も学べる、飲食店
経営塾に参加しませんか?
今月は特別に
「映える料理写真の撮影術」
が学べるセミナー動画をプレゼント
しています♪
http://migiudehanjoyu.com/progress/shuukyakubaizou