実践販促

コロナ禍だからこそ販促を見直そう!

おはようございます!
集客大将塾の布施裕之です。

今日の朝近所の土手を散歩していたら
「イタチ」と出会いました!

東京の23区内にもまだいるんですよね。

うちの愛犬は狩猟本能を刺激されたのか
2匹で急いで追いかけようとして、危なく
土手から転げ落ちそうに・・・。

犬は獲物を見ると我を忘れてしまうので
大型犬は特に気をつけないと、大怪我
しますね。

しかし、野生の動物に出会えて、なんだか
私も楽しい気分で今日のメルマガをお届け
したいと思います!

==================
業態変更を考えているけど中々思い
切って出来ない・・・。
コロナ時代の新しい業態開発の
ヒントが満載です↓
http://migiudehanjoyu.com/progress/shuukyakubaizou
==================

昨日は本当に売上が下がっているのは
コロナのだけが理由ですか?という
話しをしました。

逆に言えば、こういう時だからこそ
お店の実力が露呈しやすいとも言え
ます。

なので、今コロナの影響でお客さん
が少ないのであれば、販促を見直す
チャンスとも言えます。

なんでもそうですが、物は言いよう
です!

ピンチと思えばピンチだし、
チャンスだと思えばチャンスです!

ということで、前向きに考えて
販促をイチから見直していきましょう!

では、販促をイチから始める時に何から
始めるか?
ということですが、ここはブレずに
「POP」から始めていきましょう。

というのも、POPには販促に必要な
基礎が学べるということもあります。

「紙に書いた文字などで、商品を売る」
シンプルなだけに、POPの良し悪しで
売れ行きが大きく変わります。

逆に言えば、POPすら書けないので
あれば、他の販促に手を付けても
上手くはいきません。

単純だからこそ販促の基礎が詰まって
ます。

まずは売りたい商品が売れるPOPを
作ってみましょう。

壁やテーブルにPOPを貼り、来た
お客さん全員が注文するぐらいの
POPを作れますか?

実際にクライアントさんでも、POPが
キッカケで売上を立て直した人は
沢山います。

料理で言えば包丁の使い方が未熟な
人では、美味しい料理は作れない
ですよね?

最初はまず包丁の研ぎ方や、食材の
切り方を学びますよね?

販促も一緒で、いきなりチラシを
作ったりするから、何万円もの大金を
使ったのに来店がゼロなんてことも
あるわけです。

そこへ行くとPOPは、紙とペンさえ
あれば直ぐに出来るので、何度も何度も
作り直すことが出来るのです。

しかも費用は100均で全部揃うので
数百円で済みます。

1~2個POPから商品が注文されれば
直ぐに元は取れるわけです。

そして、来ているお客さんから直で
反応が分かるため、結果も出やすい
です。

というわけで、今までPOPをやってない
人は直ぐに100均で紙とペンを買って
来てください!

今までにPOPをやっていた人も、一度
全てのPOPを見直して、売れてない商品
のPOPは剥がしてください!

せっかく販促をやる時間がある今だから
こそ、販促力を身につけて、アフターコロナ
に備えていきましょう!

あなたなら必ず頑張れます!
私も応援しています!

「集客大将塾」 布施裕之

ゼロから販促を学びたい!
そんな時には飲食店経営者が集まる
経営塾に参加しませんか?↓
http://migiudehanjoyu.com/progress/shuukyakubaizou