実践販促

最新マーケティングばかりを追い求めない

おはようございます!
集客大将塾の布施裕之です。

今日は集客大将塾のセミナー開催日なの
ですが、東京都のコロナ感染者が増えて
いるためオンラインで行います。

確かにオンラインは遠方の方でも、
ネットさえ繋がっていれば、直ぐに
参加出来るので非常に便利です。

しかし、リアルでの対面がない分
受講生の反応が伝わりにくく、
ちょっと寂しい感じもしますね。

お笑い芸人さんとかもライブがやっぱり
好きって人が多いじゃないですか?

こればかりは、どれだけネットが発達
しても、人との繋がりが大事だという
ことなんでしょうね。

==================
新しい形のマーケティングが学べる
のは今だけ!
初月ワンコインのお試し期間で
学ぶことが出来ます↓
http://migiudehanjoyu.com/progress/taishoujuku
==================

さて、今回のセミナーでは今までの
飲食店でのマーケティングではなかった
形ものをやります。

新しいものを学べるのって、結構
楽しかったりして、
「他には何があるかな?」
と色々模索してしまいがちです。

しかし、本当はあまり新しいものって
役に立たないことが多いです。

と、今回新しいことをセミナーする
私が言うのもなんですけどね(笑)

しかし、今回の私のセミナーは元々
あるものを活用した、新しい形なので
大丈夫です!

全く今までなかったものを、誰よりも
先にやるのは、リスクの方が高いです。

例えば「食べログ」などのポータルサイト
は、出たばかりのころは、あまり活用
されていませんでした。

それもそのはずで、「ぐるなび」が
ポータルサイトの先駆者ですが、
始まったのは1996年だそうです。

その頃ってまだスマホなんてない時代
ですよね。

ノートパソコンも30万とかしていた時
なので、インターネットを使っている
人は、一部の人だけです。

それが、徐々にスマホが普及して
ネットが気軽に見れるようになった
からこそ、ポータルサイトの活用が
出来るようになりました。

なので、初期に始めたお店ってあまり
効果が感じられなかったそうです。

まだその頃はグルメ雑誌に掲載する
方が効果が高かったですよね。

結局最初のころに売上をパッと伸ばす
お店って、あまり特別なことをして
いないです。

POPで単価を地道に上げたり、
チラシで新規集客したり、
ハガキDMで再来店を促している
うちに、前年比を超えていきます。

巷では
「最新マーケティングの○○が凄い!」
とかの本がたくさん出ています。

もちろん中には実際に売上を伸ばせる
ものもありますが、その多くは
気付けば誰も使わない手法になって
います。

マーケティングで大事なのは最新
とかではなく、結果を出せるか?
出せないか?だけです。

マーケティングという手段を追い求め
すぎると、「手段が目的」になって
しまいます。

「なにをやっても結果が出ない・・・」
なんて言ってる人に限って、ちょっと
聞きかじった程度で、その手法
を使いこなせていないだけです。

POPやメニューブックだけでも、
十分すぎるほどに売上を伸ばすこと
だって可能なのです。

まずは実際に結果が出やすいものを
深く学んで、実際に自分のお店で
結果を出す!

それから次の新しいものを追い
求めていきましょうね!

あなたなら必ず頑張れます!
私も応援しています!

「集客大将塾」 布施裕之

・人口7000人の街で10数年間の赤字から
たった1年で年商450万アップし黒字に
なった長崎の中華料理屋さん

・単価が3500円から5000円になり売上
50万アップのメニューブックを作った
東京の居酒屋さん

・2000円の高級食パンが2カ月待ちになり
月商350万から200%アップの月商700万
になった神戸のパン屋さん

・看板を変えただけで翌日からランチの
平均売上150%アップした東京の和食屋さん

・売上は変わらないのに、2カ月後には利益を
毎月100万アップさせた名古屋のお弁当屋さん

など、売上を伸ばしているお店が
やっている秘密を公開中!
詳しくはこちらから↓
http://migiudehanjoyu.com/progress/taishoujuku