マインドセット

新しい販促を始められない時には?

おはようございます!
集客大将塾の布施裕之です。

明後日より連休に入りgotoキャンペーン
も始まりますね。

東京のキャンセル料は保証するとか、
なんだか後手後手だらけのキャンペーン

しかし実際に観光地は大変な状況なので、
少しでも早く活気が戻って欲しいです。

賛否両論はあるのは分かっていますが、
せっかく税金を使ってやるからには
成功して欲しいものです。

その後にはgotoイートとして、飲食系
のキャンペーンもやるようなので、少し
でも外食する人達が増えるのを期待して
いきたいですね!

==================
今日のテーマは
「新しいことをやりたいけど、なぜか
前に進めない・・・」
==================

さて今回のコロナ騒動でテイクアウトを
始めたり、宅配サービスを使ってみたり
色々と新しいことをしてきたと思います。

しかしこれが
「新しい販促をしなければいけない!」
と思ってもなかなか進まないものなん
ですよね。

例えば再来店対策にLINEが使える
と聞いて、「さあ始めてみよう!」と
思っても最初の一歩が踏み出せない。

なんて人は多いと思います。

私も色々な販促を試して、何が効果が
あるか検証をしたいのですが、実際に
は始めるまでには時間が掛かります。

なんでもそうなのですが
「1を10」にするよりも
「0を1」にする方が力がいります。

例えば冷房を動かすと最初が一番
電気代が掛かります。

車を走り出す時も一番ガソリンを
使います。

このように全くのゼロの状態から動き
だすのはパワーがいるんですよね。

飲食店も一番大変なのはオープン
させるまでの準備期間だったりします。

ではこれを動かすにはどうしたらいいのか?
やり方は5つあります。

1つはパワーに任せて思いきり動かす
方法があります。

いうなれば「やる気と気合」で乗り
越えるわけです。

しかしこれだと気持ちの在り方によって
動けたり動けなかったりします。

もう一つのやり方は、「計画」を
立てていくことです。

計画で大事なのは「期限を決める」
ことです。

「いつまで」に「何」を「どうする」
のか?
を決めるわけです。

一気にやるのではなく、少しずつ動か
していくイメージです。

こうしてやることを分解していくと
ゴールまでの道筋が出来て動きやすく
なります。

3つ目は「お試し」をすることです。

最初から完璧を目指すのではなく、
とりあえず小さくお試しするわけ
です。

例えば先ほどのLINEで言えば、まず
アカウントを作ったらスタッフだけを
登録させて操作性を実感してもらいます。

そして次にPOPを作って登録を
数人してもらい、不備がないかを
試すわけです。

こうして最初からいきなり友達1000人
にするぞ!ではなく、数人の友達でも
いいわけです。

そして徐々に慣れた頃に大きく育てて
いくわけです。

そして4つ目のやり方は
自分を見張ってもらうことです。

例えばダイエットをしようと決意
したとします。

その際に1人自分の中で決意したのと、
周りの人に「ダイエットするぞ!」
と決意を表明したのでは結果が
違います。

なぜなら自分の心の中だけで思っても
直ぐに甘えが出てしまうんですよね。

なのでお店のスタッフや、奥さんなど
に決意表明をすると、やらなければ
いけないという気持ちが出来ます。

結局は意思の問題なので、やらなければ
いけない状況を作ればいいわけです。

そして最後にもう1つのやり方は
「コンサルを入れる」ことです。

私が訪問コンサルなどで最終的にやって
いることは、「何をやるのか?」を
決めているだけです。

もちろんやり方なども教えていますが、
結局動くのは本人です。

しかしコンサルを入れることによって
3つ目の決意表明と一緒でやらなければ
いけない状況になるわけです。

先ほどのダイエットで言えば
「ライザップ」のようなものです。

ライザップに入れば痩せるわけではなく
自分が運動したり食事制限をするから
痩せるわけですよね?

それをライザップが「やり方」と「行動」
を促してくれるから成功率が高くなる
わけです。

なので、まとめると
1、やる気と気合で何とかする。
2、計画を立てて行動する。
3、お試しをする。
4、周りに決意表明をする。
5、コーチをつける。

この5つのやり方で、新しいものに
どんどん挑戦出来るようになります!

是非色々な販促にチャレンジして
いきましょうね!

あなたなら必ず頑張れます!
私も応援しています!

「集客大将塾」 布施裕之

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
・人口7000人の街で10数年間の赤字から
たった1年で年商450万アップし黒字に
なった長崎の中華料理屋さん

・単価が3500円から5000円になり売上
50万アップのメニューブックを作った
東京の居酒屋さん

・2000円の高級食パンが2カ月待ちになり
月商350万から200%アップの月商700万
になった神戸のパン屋さん

・看板を変えただけで翌日からランチの
平均売上150%アップした東京の和食屋さん

・売上は変わらないのに、2カ月後には利益を
毎月100万アップさせた名古屋のお弁当屋さん

など、売上を伸ばしているお店が
やっている秘密を公開中!
詳しくはこちらから↓
http://migiudehanjoyu.com/oghg/taishoulp/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆