スタッフ育成

わがままスタッフへの対応策

おはようございます!
集客大将塾の布施裕之です。

昨日は朝一から弾丸北海道日帰りコンサル
をしてきて、深夜に家に帰ってきました。

しかし疲れているのはお構いなしに今日
の朝もきっちり5時になると愛犬が起こし
てくれます(笑)

本当に時計が分かるんじゃないかな?
というぐらい正確に毎朝起こしてくれ
ます。

でも今日はさすがにちょっと寝かせて
もらいたかったなぁ~と思いながらも
散歩に行って、気持ちも新たに今日の
メルマガをお届けします!

==================
今日のテーマは
「わがままなスタッフにどう対応する?」
==================

さてお店を経営していると1人だけでは
なかなかお店を回せないのでスタッフを
雇っているところほとんどだと思います。

そして人を雇う時に必ずと言っていい
ぐらい問題が起きます。

・協調性がない・・・
・仕事が出来ない・・・
・手が遅い・・・
・指示しないと何もしない・・・
・言うことを聞かない・・・
・言い訳ばかりする・・・
・遅刻ばかりする・・・
などなど、会員さんやクライアントさん
からの相談のトップはスタッフへの
悩みかもしれません。

私の中ではこの多くの悩みの解決策は
ある1つのことで解決できます。

それは「任せてしまう」ことです。

多くの働き手はなるべく楽したいし
責任は追いたくありません。

なのでこちらが思っているような働き
方をしてくれる人は少ないです。

そこに頼れるあなたがいたら、それは
当然頼って指示を出されるのを待ちます。

ではどうすればいいのか?

ある仕事の範囲は任せてしまい、手を
出さないことです。

そして手を出さない上に口もはさんでは
いけません。

こうして任せられると人は自分で何とか
しなきゃいけない!って気持ちが強く
なります。

ほとんどの人はコレで大体はこちらが
思っている以上に働いてくれます。

ただこの任せることに対して異論を
出してくる人や、協調性のない人は
このやり方は通じません。

ではどうすればいいのか?

極論を言えば
「辞めてもらう」
しかないです。

どれだけ手が早くて仕事が出来たと
しても協調性がないのであれば、
雇うのはリスクの方が高くなります。

数人のスタッフがいるところだと、
その人のせいで辞めていくスタッフも
増えます。

その度に募集を掛けなければいけない
ので、募集費用もかさみます。

そして協調性のない人って多くの場合
が接客も雑なので、売上が下がっている
原因にもなりかねません。

また経営者であるあなたが気を遣う
ので、気苦労も絶えません。

こうした多くのリスクを背負っている
わけです。

ハッキリと言えば、わがままを通したい
のであれば、その人が自分で経営者に
なればいいだけです。

「でも辞められると人が足りなくなる
んだよなぁ・・・」
なんて考えていると、逆にその人の
せいでお店が潰れる可能性すらあり
ます。

もちろんその人を「最後まで面倒みる!」
という覚悟があるならいいですが、
相手はそんな気持ちを感じてはくれて
いません。

こういう話しをすると冷たいと思われる
かもしれませんが、経営者は情だけで
なく決断しなきゃいけないことが多々
あります。

あなたが守るべき人は、あなたを慕って
不器用なりにも頑張っているスタッフの
方ではないでしょうか?

そうしたスタッフに感謝をしながら、
皆で気持ちよく働ける環境の方がよく
ないですか?

経営者である以上、人の悩みは尽きない
と思いますが、決断すべき点は決断を
していきましょうね。

あなたなら必ず頑張れます!
私も応援しています!

「集客大将塾」 布施裕之

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
・人口7000人の街で10数年間の赤字から
たった1年で年商450万アップし黒字に
なった長崎の中華料理屋さん

・単価が3500円から5000円になり売上
50万アップのメニューブックを作った
東京の居酒屋さん

・2000円の高級食パンが2カ月待ちになり
月商350万から200%アップの月商700万
になった神戸のパン屋さん

・看板を変えただけで翌日からランチの
平均売上150%アップした東京の和食屋さん

・売上は変わらないのに、2カ月後には利益を
毎月100万アップさせた名古屋のお弁当屋さん

など、売上を伸ばしているお店が
やっている秘密を公開中!
詳しくはこちらから↓
http://migiudehanjoyu.com/oghg/taishoulp/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆