コンセプト設計

有効な時間の使い方とは?

おはようございます!
集客大将塾の布施裕之です。

昨日は専属コンサルタントの集りが
あって、サラリーマンの聖地新橋に
行ってきました。

久しぶりに新橋に行きましたが、
夜のお店を見ると明暗がハッキリと
分かれていました。

このコロナ禍でも入っているところ
は普通に満席だし、逆にガラガラで
空席ばかりのお店もあります。

なので、
「コロナだから・・・」
と言い訳しててもしょうがないんです
よね。

現実に入っているお店はあります
からね。

どんな状況でも負けない店作りを
していきましょうね!

==================
今日のテーマは
「時間の有効な使い方とは?」
==================

さてあなたは1日に何時間ぐらい働いて
いますか?

飲食店は長い人だと15~16時間
働いてる方もいますよね?

それだけ長いこと働きながら、さらに
販促をするのは本当に大変です。

しかし、販促をしないで売上が伸びない
のも困ります。

ここで大事なのは時間の使い方です。

人は皆等しく時間が過ぎていきます。

どれだけ頑張ろうとも1日は24時間
ですよね?

ではどうしたら時間を有効に使える
ようになるかというと、
「自分の仕事をハッキリとさせる」
ことです。

皆さん経営者なのに、自分じゃなくても
いい仕事も頑張って全部1人で抱えて
いることが多いです。

仕込みをして、営業をして、掃除して、
発注して、レジしめして・・・。
と最初から最後まで全部自分でやって
しまいます。

それでは時間はいくらあっても足りない
です。

まずは自分でなくても大丈夫な仕事は
任せることです。

私も以前は人に任せられない店長でした。

それが今ではお店には出ないで、お店の
裏方ばかりやっています。

もちろん最初から全てを任せているわけ
ではないです。

徐々に徐々に任せる仕事を増やしていき
最後に全てを任せてしまいます。

例えば今自分の仕事のうち1時間でも
任せて空き時間が出来たらどうでしょう?

毎日1時間販促をやる人なんて、ほぼ
いないです。

それだけで周りのお店との差がついて
きます。

スタッフに任せるよりも自分でやった方
が人件費が浮くとか考えてはいけません。

経営者の人件費は1番高いものです。

その人件費が他のスタッフでも出来る仕事
をしていてはいけないのです。

時間はお金で買えるものだと思って下さい。

例えばチラシを撒くのもお金で認知を
広げているわけです。

1人1人通りがかりの人に声を掛けて
歩き回っていたら大変な時間が掛かり
ますよね。

それがチラシを撒くことで1万枚撒けば
1万人の人に労することなく、認知して
くれるわけです。

グルメサイトだって一緒です。

お店を探している人を自分で見つけるのは
大変です。

それをこちらは何もせずに、お店の存在を
教えてくれるわけです。

私の集客大将塾で勉強する人も、私が
今までに培ってきたノウハウを要点を
まとめて数時間で学べるからこそ、
参加をしてくれています。

さあ、あなたは時間をどうやって
使いますか?

是非1度自分の1日のタイムスケジュール
を全て出してみて下さい。

その中に本当に自分じゃなければいけない
仕事はどれだけありますか?

時間の使い方次第で今後の生活が変わって
きます。

無駄なく有効な時間の使い方をして
いきましょうね!

あなたなら頑張れます!
応援しています!

「集客大将塾」 布施裕之

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
・人口7000人の街で10数年間の赤字から
たった1年で年商450万アップし黒字に
なった長崎の中華料理屋さん

・単価が3500円から5000円になり売上
50万アップのメニューブックを作った
東京の居酒屋さん

・2000円の高級食パンが2カ月待ちになり
月商350万から200%アップの月商700万
になった神戸のパン屋さん

・看板を変えただけで翌日からランチの
平均売上150%アップした東京の和食屋さん

・売上は変わらないのに、2カ月後には利益を
毎月100万アップさせた名古屋のお弁当屋さん

など、売上を伸ばしているお店が
やっている秘密を公開中!
詳しくはこちらから↓
http://migiudehanjoyu.com/oghg/taishoulp/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆