なぜ儲からないか?

高くても売れる商品作りのポイント

おはようございます!
集客大将塾の布施裕之です。

東京都ではコロナの協力金の2回目の
給付の申し込みが始まりました。

この手の話題が段々とニュースなどでも
取り上げられなくなってきているので、
各自治体のお知らせは積極的に自分で
調べたほうがいいです。

情報って本当に大事です。

知らないだけで損することは多々
ありますので、気を付けていきま
しょうね!

==================
今日のテーマは
「高くても売れる商品作りのポイント」
==================

さて商売をしているとなるべく商品は
高く売りたいところですよね?

同じ作業でも商品価格が高ければ、当然
粗利が増えるので儲かります。

ちなみにそもそも飲食店って粗利が
低い商売です。

しかし世の中求められているのが
「コスパのいい店」という風潮が
あります。

なので「高い商品は売れない・・・」
という風に思ってしまうんですよね。

なぜ高い商品が売れないのか?

そこには「相場感」というものが関係
してきます。

例えばペットボトルのお水を買うときに
いくらぐらいだと考えますか?

500mlのペットボトルなら大体100円
前後ですよね。

これが同じ商品で200円のお水なら
買いますか?

多分他のお店か他の自販機を探すと
思います。

これが「相場感」です。

なので何でも高い値段をつければ
売れるってわけではないです。

ではどうしたら高くても売れる商品を
作ることが出来るのか?

これにはいくつかのポイントがあり
ます。

まず1つ目は【価値のある商品】を
作るということです。

そもそもの商品に勝ちさえ感じて
くれたら高い商品でも売れます。

例えばA5和牛・ウニ・フォアグラ・
松茸・毛ガニなどは誰しもが高くて
価値があるのは分かっています。

それらを入れることで商品の価値を
感じてもらえ、高くても売れる商品に
なるわけです。

ただし、当然ですが原価も高いので
粗利は少ない商品になってしまいます。

2つ目は【希少価値を感じさせる】
ことです。

先ほどの価値のある商品は誰しもが
知っている高級食材でした。

今度は逆にあまり知られていなくて
通常のお店ではお目に掛かれない
食材を使うわけです。

例えば鮪でも赤身や中トロはスーパー
でも売っています。

しかし「脳天」と呼ばれる部位は
ほぼ流通していません。

なのでお客さんからしたら相場感
がないわけです。

なので高くても売れる商品にしやすい
食材であり、商品化しやすいです。

また一日に作れる数を絞って希少価値
を感じてもらうことも出来ます。

実際に私のクライアントさんは1日
限定10本の食パンを2000円で販売して
話題になっています。

一日に10本しか作れない上に、1週間前
の予約が必要です。

こうして価値を高めることも出来ます。

3つ目は【見た目を変える】ことです。

例えば器の概念って
「この料理にはこの器しかない」
と思い込んでしまっているんですよね。

で、お客さんも結構その概念に
引っ張られがちなので、器を奇抜に
変えるだけで、価値が生まれます。

例えば焼肉屋さんで肉を盛り付ける皿を
「船盛り」だったらどうですか?

なんだかそれだけで独自商品のように
なりますよね?

また普通は丸く盛り込むものを
長細い器に盛り込むだけでも
独自商品のようになります。

これは今までの固定概念の真逆を考える
といいです。

小さい器に普通盛るのなら大きな器
大きな器に普通盛るのなら小さな器
といった具合です。

会員さんの焼肉屋さんでも焼肉の
盛り合わせを階段盛りにして誕生日
の時に提供しているお店もあります。
*こんな感じです↓
https://www.favy.jp/topics/26843
ここは会員さんのお店ではないですが・・・

こうして通常と形を変えることで
新たな価値観を生むことが出来ます。

つまり普通の商品を高額で売ることは
正直言って難しいです。

大事なことはその価格に見合う「価値」
を感じてもらうことです。

ただ逆に言えば価値さえ感じてもらえれば
高額で売ることは出来ます。

あなたのお店の商品に他のお店と違う
価値はありますか?

価値を見出して高額商品を作って
みましょうね!

あなたなら頑張れます!
応援しています!
お互いに頑張っていきましょう!
「集客大将塾」 布施裕之

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
・人口7000人の街で10数年間の赤字から
たった1年で年商450万アップし黒字に
なった長崎の中華料理屋さん

・単価が3500円から5000円になり売上
50万アップのメニューブックを作った
東京の居酒屋さん

・2000円の高級食パンが2カ月待ちになり
月商350万から200%アップの月商700万
になった神戸のパン屋さん

・看板を変えただけで翌日からランチの
平均売上150%アップした東京の和食屋さん

・売上は変わらないのに、2カ月後には利益を
毎月100万アップさせた名古屋のお弁当屋さん

など、売上を伸ばしているお店が
やっている秘密を公開中!
詳しくはこちらから↓
http://migiudehanjoyu.com/oghg/taishoulp/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆