実践販促

5分で出来る新規集客法

おはようございます!
集客大将塾の布施裕之です。

今日は昨日までと違って、全国的に一気
に熱くなるみたいですね。

愛犬たちも朝の散歩ですでにグッタリで
クーラーに効いた涼しい部屋お休み中
です。

厨房で働く方はこれから暑くなる一方
なので、熱中症には十分に気を付けて
水分補給を忘れずにしてくださいね!

==================
今日のテーマは
「時間がなくても出来る集客法は?」
==================

さて先週のメルマガで私自身は売上を
伸ばすために色々なことをやってきた
という話しをしました。

しかし今にして思えば効率の悪いことも
沢山していました・・・。

もちろんそれが無駄なわけではないの
ですが、なるべく効率よく売上を伸ばし
ていきたいと経営者なら思いますよね?

そこで今回は5分の作業で新規集客が
出来る話しをします。

それは何かと言えば、看板に
【一瞬でなに屋だか分かるようにする】
ということです。

多くのお店は一番大きな看板には
「屋号」つまり店名が大きく書かれて
いると思います。

しかし店名を見て
「このお店に入りたい!」
とはなかなかならないですよね?

大事なのはどんなお店なのかを一瞬で
伝えることです。

なので大きな文字で看板に、何のお店
なのかを一瞬で伝わるように書いて
みて下さい。

お肉が美味しいお店なら【肉】と一文字
大きく書いてあるだけでもいいです。

イタリアンでも色々と美味しいものが
あると思います。
【絶品手打ちパスタのお店】
【窯で焼く本格ピッツアの旨い店】
でも違いますよね?

ここで気を付けるのは、一瞬で伝えるには
文字数は短くしないといけません。

出来れば13文字以内がいいです。

これは人が「読む」のではなく「見て」
判断できる文字数の制限だそうです。

なのでまとめるとポイントは3つ
1・文字数13文字以内
2・お店の特徴を伝える
3・大きな文字で書く
だけです。

これなら紙さえあれば5分で出来ます
よね?

ダラダラと時間を掛けた販促が必ず結果
を出すわけではないです。

むしろ、こうした短い作業でも色々な
ことをした方が結果は出ます。

深く考え込まずに、効率よくどんどん
販促をやっていきましょうね!

あなたなら頑張れます!
応援しています!
お互いに頑張っていきましょう!
「集客大将塾」 布施裕之

販促アイデアに困ったらこちら↓
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
・人口7000人の街で10数年間の赤字から
たった1年で年商450万アップし黒字に
なった長崎の中華料理屋さん

・単価が3500円から5000円になり売上
50万アップのメニューブックを作った
東京の居酒屋さん

・2000円の高級食パンが2カ月待ちになり
月商350万から200%アップの月商700万
になった神戸のパン屋さん

・看板を変えただけで翌日からランチの
平均売上150%アップした東京の和食屋さん

・売上は変わらないのに、2カ月後には利益を
毎月100万アップさせた名古屋のお弁当屋さん

など、売上を伸ばしているお店が
やっている秘密を公開中!
詳しくはこちらから↓
http://migiudehanjoyu.com/oghg/taishoulp/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆