実践販促

売上が150%アップした看板集客の秘密とは?

おはようございます!
集客大将塾の布施裕之です。

都内にも人手が増えてきて、私のお店も
少しずつですが売上が戻り始めています。

もちろんまだ夜の飲みの需要は少ないので
すが、今回のコロナ禍で始めたテイクアウト
やウーバーなどからの注文もあります。

つまり今回の件で大変だったのは事実
ですが、お店としての幅は確実に広がって
います。

成長は必要に迫れた時にこそ、飛躍を
しやすいです。

コロナ禍をただ単に「大変だった・・・」
で終わるのか?

「むしろ今回の件で成長できた!」と
思えるのか?

どちらが今後生き残れるかは明確です
よね。

==================
今日のテーマは
「集客130%アップの看板の秘訣とは?」
==================

さて昨日は看板で集客をしていこう!
という話しを始めました。

実際に集客大将塾でもランチの新規集客を
看板で行い、翌日からランチの売上が130%
もアップしたお店があります。

そのお店が看板に意識したことは3点です。

1つ目は昨日も話したように「足止め看板」
のために、美味しそうな料理を大きな
写真で張り付けたことです。

これだけでも注目度が一気に変わります。

そして2つ目は
「進行方向と直角に看板を置いた」
ということです。

どういうことかというと、多くのお店の
看板は入口の辺りに、お店と平行に看板
を置いています。

これだと、実は多くのお客さんは看板
自体を見てくれません。

その看板を90度角度を変えるだけで、
視界に飛び込んでくる看板になるわけ
です。

こうすることで看板の存在に気付いて
もらえる可能性がグッと上がります。

そして最後に3つ目
「看板の数を増やした」
ことです。

これも単純ですが、凄く効果があります。

看板が1つよりも2つ。
2つよりも3つあった方がいいです。

看板が多いとそれだけでも目立つので、
お店の存在に気付かれやすいです。

そして看板の数だけ情報量が多くなる
ため入店の可能性も上がります。

こうした点を意識して看板を設置した
ところ、翌日からランチの人数が30人
ほどだったのが、40人以上の集客に成功
しました!

看板の効果はかなりダイレクトに出やすい
ので、やっていて楽しいです!

看板は24時間文句も言わずに集客して
くれる、優秀な営業マンです!

しっかりと育て上げて、スタッフの一員
として大事にしてあげましょう!

あなたなら頑張れます!
応援しています!
お互いに頑張っていきましょう!
「集客大将塾」 布施裕之

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
・人口7000人の街で10数年間の赤字から
たった1年で年商450万アップし黒字に
なった長崎の中華料理屋さん

・単価が3500円から5000円になり売上
50万アップのメニューブックを作った
東京の居酒屋さん

・2000円の高級食パンが2カ月待ちになり
月商350万から200%アップの月商700万
になった神戸のパン屋さん

・看板を変えただけで翌日からランチの
平均売上150%アップした東京の和食屋さん

・売上は変わらないのに、2カ月後には利益を
毎月100万アップさせた名古屋のお弁当屋さん

など、売上を伸ばしているお店が
やっている秘密を公開中!
詳しくはこちらから↓
http://migiudehanjoyu.com/oghg/taishoulp/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆