販促初心者

販促はココから始めていこう!

おはようございます!
集客大将塾の布施裕之です。

東京都周辺と北海道を残して徐々に
自粛が解除されてきましたね。

飲食店は長い間20時までの営業に
なっていたので、今後通常営業したら
長く感じるかもしれないですね。

しかし、飲食店で働いていて毎日20時
に終わる事って、そうはないと思います。

朝から深夜まで働き詰めになりやすい
ので、ここらで一休みするいい機会なの
かもしれないです。

もちろん経営的には厳しいですが、休む
ことに抵抗を感じていた人もいたと思う
んですよね。

きっちりと稼いでいれば飲食店だって
別に休みが多くてもいいんです。

収束後も働く時には集中して働き、
休む時には休んで思いっきり遊ぶ!

オンとオフをしっかりと分けいきま
しょうね!

==================
今日のテーマは
「販促は何から始めるのがいいのか?」
==================

さて商売をしていて売上を伸ばすには
販促は欠かせません。

では販促にはどういったものがあるのか?

大きく分けると3分類に分けることが
出来ます。

1・新規集客
2・再来店対策
3・単価アップ
基本的に販促はこの3つに焦点をあて
ながら対策を考えていきます。

新規集客なら
・チラシ
・店前看板(のぼりなど含む)
・食べログなどのポータルサイト
・ホームページ
・グーグルマップ

再来店対策なら
・ハガキDM
・LINE公式アカウント
・メルマガ
・SNS
・ポイントカード

単価アップなら
・POP
・メニューブック
・価格設定

などがあります。

これらを自分の店舗で何が必要なのか?
何がマッチしているのか?などを考え
ながら進めていくわけです。

ただ全く販促をしていない人が、これら
を全部いきなり始めるのは無理ですよね?

私自身も販促を全くやった事がなかった
ので、何から始めていいのか分からず
「どうしよう・・・」
と考えている時間ばかり増えていました。

考えている時間なんて本来は勿体ないです。

なにから始めるのか悩んでいても、売上は
一向に上がりません。

そこで販促を始めるのに大事なのが
【直ぐに出来ること】
【直ぐに結果が出ること】
この2つが大事です。

直ぐに出来たほうがいいのは、長い時間
掛けて作った販促物が、反応がなく失敗
すると精神的にダメージを受けます。

そうした後に続ける気力がなくなって
しまうかもしれないからです。

直ぐに結果が出るのも同様に、結果が
出るまで時間が掛かると、効果があった
のかが不安になります。

この2つを踏まえた上で、なにが一番
最初にやるべきか?

それが【POP】なのです。

POPであれば紙とペンがあれば今日から
でも始めることが出来ますよね?

内容によっては5分と掛からずに作る
ことが出来ます。

そして、実際にお客さんが来れば、その
POPを見て注文してくれるかどうかで
結果だって直ぐに出ます。

まずはこうして、時間を掛けずに販促を
どんどん試していくことが大切です。

そしてPOPで商品が売れることが分かれば
だんだん販促をすること自体が楽しく
なってきます!

まずは是非販促をする楽しさを実感して
から、次のステップに進みましょう!

あなたなら頑張れます!
応援しています!
お互いに頑張っていきましょう!
「集客大将塾」塾長 布施裕之

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
・人口7000人の街で10数年間の赤字から
たった1年で年商450万アップし黒字に
なった長崎の中華料理屋さん

・単価が3500円から5000円になり売上
50万アップのメニューブックを作った
東京の居酒屋さん

・2000円の高級食パンが2カ月待ちになり
月商350万から200%アップの月商700万
になった神戸のパン屋さん

・看板を変えただけで翌日からランチの
平均売上150%アップした東京の和食屋さん

・売上は変わらないのに、2カ月後には利益を
毎月100万アップさせた名古屋のお弁当屋さん

など、売上を伸ばしているお店が
やっている秘密を公開中!
詳しくはこちらから↓
http://migiudehanjoyu.com/oghg/taishoulp/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆