再来店対策

顧客名簿の道のりは亀のように

おはようございます!
集客大将塾の布施裕之です。

昨日は師匠の月の定例セミナーが開催
されて、今日は私の番です。

今回も会場には誰も呼ばずにzoomのみ
でオンラインセミナーになります。

師匠も昨日は会場なしなので自宅から
お届けしておりました。

私も自宅からお届けしたいところなの
ですが、我が家には大きな愛犬が2匹
います・・・。

自宅にいると警備隊長のように怪しい
物音などする度に吠えまくります(笑)

ということで、あまりセミナーに適した
環境ではないので、休業中のお店より
お届けしようと思います!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今のコロナ禍で不安を抱えていませんか?
1人で悩むのはもうやめましょう!

飲食店経営者が集うグループにて
悩みを共有し、解決していきましょう!

今なら初月ワンコインで参加が出来て、
さらに特別コロナ割引価格なのは今だけ!
今すぐこちらをチェックしてください↓
http://migiudehanjoyu.com/oghg/taishoulp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて昨日は再来店対策のためにどんな
メッセージを送ればいいのか?という
話しをしました。

今回のコロナ禍でこれからの飲食店の
在り方も変わってくるでしょう。

そんな時でもファン(常連さん)は本当に
大切な存在になってきます。

そのファン作りに欠かせないのが
【顧客名簿】です。

これは
メルマガを送るならメールアドレスが
必要だし。

ハガキDMなら住所が、LINEなら登録
が必要になってきます。

こうしてお客さんと繋がることで、初めて
お知らせを届けることが出来ますよね。

では放っておいても自然と名簿は貯まる
のか?と言えば、当然ですが勝手には
貯まりません。

必ずどれもお客さんの任意で行動をして
もらう必要があります。

と聞くと、多くお店は
「それは大変だな・・・」
と思われます。

だから多くの飲食店では再来店対策は
進んでいないのです。

しかし逆に考えるとこれは非常に
チャンスです!

周りがやってないことを自分のお店だけ
はコツコツと進めていけます。

顧客名簿集めは瞬時に出来るものでは
ありません。

来てくれたお客さん1人1人にお伺いを
して行動をしてもらいます。

なので早く始めているお店ほど有利に
動きます。

そして顧客名簿は多ければ多いにこした
ことはないです。

1000人とか2000人の名簿があれば、
それは間違いなくお店の財産になります。

でもいきなり1000人の顧客名簿と言われ
ても、気の遠くなるような話ですよね。

なので、毎日の積み重ねが大切になって
きます。

例えば1日に5人登録を目標とします。

1日5人ぐらいなら無理な目標じゃない
ですよね?

すると1カ月に25日営業なら5人×25日
で1月で125人集まりますよね?

それが1年続けば、125人×12カ月で
1500人にもなります。

このように、いきなり1000人を目標と
するのではなく、コツコツと集めていく
ことが大事なわけです。

商売には料理の経験のように積み重ねが
必要です。

経営をギャンブルではなく、確実なものに
するためにも、日々の努力をしていきま
しょうね。

あなたなら頑張れます!
応援しています!
お互いに頑張っていきましょう!
「集客大将塾」塾長 布施裕之

集客大将塾
http://migiudehanjoyu.com/oghg/taishoulp/