再来店対策

お店に新たなファンを作るには?

こんにちは!
集客大将塾の布施裕之です。

昨日は師匠の専属メンバーとzoomにて
ミーティングを行いました。

お昼ごろに始まり、そのまま気付けば
夜の23時までミーティングをして
いました(笑)

お昼も食べずに参加していたので、途中で
ちょっと離脱しましたが、なかなかの
長丁場に最後は皆さん疲れ顔でした笑

今日は明日が集客大将塾のセミナーなので
確りと資料を作り上げていきたいと思い
ます!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今のコロナ禍で不安を抱えていませんか?
1人で悩むのはもうやめませんか!
飲食店経営者が集うグループに参加して
悩みを共有し、解決していきましょう!
今なら初月ワンコインで参加が出来て、
さらに特別コロナ割引価格なのは今だけ!
今すぐこちらをチェックしてください↓
http://migiudehanjoyu.com/oghg/taishoulp/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて昨日は看板商品の作り方について
話しをしてきました。

しかし正直に言って、看板商品があれば
必ずお客さんが来てくれるわけではない
です。

それは先日話しをした、
「人は忘れてしまう生き物」
ということなのです。

どれだけ美味しいものでも、1カ月か
2カ月もすれば記憶から薄れてしまい
ます。

もちろんすでに常連化しており、よく
来ているお客さんなら別でしょう。

しかしそれだけではいつまでも、
常連さんは増えないです。

そこで定期的にお店のことを思い出して
もらうための仕組みが必要になってきます。

そのためには必ず必要なものがあります。

それは「顧客名簿」です。

再来店対策でやれる仕組みはそんなに
多くはないです。

大きく分けて
・ハガキDM
・メルマガ
・LINE公式アカウント
・SNS
の4つぐらいです。

「ポイントカードは?」と思うかもしれ
ないですが、ポイントカードも結局は
こちらから連絡取れる手段ではないので
今回の話しからは外させてもらいました。

で、上記のツールを使ってなにを
すればいいのか?ということですが
「お知らせをしていく」ということ
です。

まずはお店を忘れられないように、
定期的にコンタクトを取るのが
大事です。

「あっ!あの○○が美味しいお店から
連絡がきた!」
と思い出してもらうわけです。

そしてもう一つ再来店の仕組みで大事
なので「接触頻度」を増やすってこと
です。

私はこのメルマガを通じて、多くの人と
一方的ですが接触をしています。

なので毎日読んでくれている人は、
なんとなくでも私がどんな人なのか
分かってきますよね?

お店でも接触を繰り返すことで、そこが
「どんなお店なのか?」
「どんな人がやっているのか?」
「どんな料理があるのか?」
「どんなイベントをしているのか?」
などを伝えることが出来ます。

あなたは毎日お店にいるので、どんな
お店なのかは十分すぎるほどに熟知して
いますよね。

なので、お客さんが1回来ただけで
自分のお店のことは分かっているだろう!
と思い込んでしまいます。

しかし実際には1回来ただけで、あなたの
お店の本当の良さは伝わってないことの
方が多いです。

なので
「この前行ったお店って、○○も美味しい
んだな~」
とか
「あそこはこんなこともしているんだ!」
と知ってもらうわけです。

こうしてお店の「ファン化」をしていきます。

今回のコロナ禍でも、せっかくテイクアウト
を始めても、そもそも外に出ていないから
お知らせをするツールがなければ、誰にも
知られることがないのです。

それがファン化を進めていて、LINEなどで
お知らせをすれば、それだけで十分に売上を
立てることが出来ます。

ただ最初に言ったように大事なのが
「顧客名簿」です。

これがなければお知らせをすることが
出来ません。

では顧客名簿はどういうものなのか?
またどう集めていくのか?

その辺りを明日お話ししていきたいと
思います!

あなたなら頑張れます!
応援しています!
お互いに頑張っていきましょう!
「集客大将塾」塾長 布施裕之

集客大将塾
http://migiudehanjoyu.com/oghg/taishoulp/