未分類

経営者として感情だけで判断をしない

こんにちは!
集客大将塾の布施です。

朝近所の公園に散歩をしていると、
徐々にランニングをしている人が
増えているように感じます。

コロナでジムなども閉鎖されてしまい、
運動不足を感じる人が増えているみたい
ですね。

コロナに罹らないようにするのには
免疫を給えるのが一番です。

栄養のある食事をして、適度な運動を
して、睡眠をしっかりと取る!

今飲食店も時短営業になってます。

その分いつもより早く帰れると思い
ますが、夜更かしなどせずに確りと
睡眠をとっていきましょうね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて今世界的に経済が停滞して、
リーマンショック以上に景気が
落ちています。

原油価格も史上初のマイナスで取引され
ており、掘っても赤字になるが掘らないと
働いてる人のお金も払えない・・・。
という状況です。

そんな中で持ち帰りや配達などで売上を
どうにか確保して皆さん頑張っていると
思います。

もちろんそれで売上を確保出来ている
お店もあれば、厳しい状況になっている
お店もあると思います。

私のお店も都心のビジネス街にあるため
そもそも街に人がいなくなっているため
見込み客自体がいません。

こうして場所によって、どう足掻いても
今現時点ではどうにもできない店はある
のも事実です。

そうした状況になってしまったら、感情
だけでなく、現実的に資金の猶予を考えた
ほうがいいです。

スタッフの生活などを考えて続けていても
正直やればやるほどマイナスになってしまう
こともあります。

そうなると、どれだけお金を借りてもキリ
がないわけです。

良かれと思ってやっていることでも、経営者
自身の首をどんどん絞めていきます。

なので大事なのはどこまで資金を使って
でもやっていくのか?区切りを自分なりに
つけておくことです。

この状況がどこまで続くのか誰にも
わかりません。

分からないことに直ぐに収束するのでは?
などと希望的観測は入れないほうがいいです。

なので自分なりにいつまで頑張るのか?を
考えておいたほうがいいわけです。

感情としてはせっかく始めた商売を閉めたり
せっかく働いてくれたスタッフに辞めて
もらうことは非常に息苦しいです。

私自身もお店を経営していますが、1店舗を
閉めると決断するだけでもかなり悩み
ました・・・。

しかし借金だけ膨れ上がって、どうにも
ならなくなることの方が結果として
大変なことになります。

続けるにしても期間を決めて、経営者と
して決断することも大事です。

他人のために営業することも大事ですが、
自分のことや家族のことも大事にしない
といけません。

「乗り切るために今頑張ることを諦めろ」
という話しではなく、いつまで頑張れる
のか?も頭に入れながら、今出来ることは
出来ることで頑張りましょう!!

あなたなら必ず乗り切れます!
応援しています!
お互いに頑張っていきましょう!
「集客大将塾」塾長 布施