スタッフ育成

社長としての確固たる意志を示そう!!

お早う御座います!
集客大将塾の布施です。

今日は朝一の飛行機で東京に帰ろうと
思ってましたが、午前の便は欠航という
ことで、今はホテルで仕事をしています。

ここ数日で政府が出す補償内容が色々と
変わってきています。

1世帯に30万だったのが個人10万に
変わってきたり、東京都では新たに
テイクアウト事業を始める店に100万
の支援金を出すとか。

また他の自治体でも色々と動いてます。

ただ今回の件で政府はマスク2枚配布から
始まったので、国民の信用度を大分下げて
しまいましたよね。

国民は国の代表である政府の行動を
見ています。

つまり政府は国民にとって社長のような
存在ですよね。

その政府が対応が遅かったり、どうでも
いいような対応をするから、不満が募って
います。

しかし、これって自分の事業でも同じこと
が言えます。

経営者が自分の事業の今後に対して
スタッフに不安しか言わなかったら
どう感じるでしょう?

テレビなどで飲食店オーナーが口々に
不安や不満をどんどん言っています。

しかしあれを見た働いてるスタッフは
それ以上に不安を感じてしまいます。

なので私はメルマガで政府の補償なんて
最初からあてにしないほうがいい!って
言ってます。

もちろん休業要請が出て、飲食店も全面
やめて下さい。と言われたら、ちゃんと
休みます。

ただ社長は決断をきちんとして、スタッフ
に進むべき道を示すことが大事です。

当然ですが、今この状態で正解を示せる
人なんていないです。

私も何が正解かなんて分かってないです。

ただ自分の意志だけはきちんとしなければ
いけないことだけは確かです。

なので、あなたが店を休業する!と決めた
なら貫けばいいんです。

周りにとやかく言われても、自分の意思を
きちんと貫くことが大事です。

経営者自身も不安は沢山あると思います。

しかしスタッフにそれを見せてはいけません!

経営者になると決めた時に、責任をとる
覚悟も決めなければいけないからです。

本当に決断が難しい局面だと思います。

何度も言いますが決めることが大事!
強いリーダーシップをとって、不安を
与えない社長になりましょう!

あなたなら必ず乗り切れます!
応援しています!
お互いに頑張っていきましょう!
「集客大将塾」塾長 布施