なぜ儲からないか?

お客さんが喜びながら利益の上がる値付けとは?

おはようございます!
集客大将塾の布施です。

今日はこれから金融公庫に行ってコロナ枠
の貸付を申し込みに行ってきます。

今回のコロナ枠の融資は、直近の売上が
5%下がったことが1つの条件だった
ため、2月の売上は前年を超えていたので
私の会社は除外になってました。

3月は宴会がなかったため、売上は下がり
融資枠になったので、行ってこようと
思います。

ただ借りるだけなので、当然返さなくては
いけません。

このコロナ影響がどれぐらい続くのか?
によってはある程度の見切りも必要です。

借りるお金の額や今やっている事業の
内容なども、しっかりと考える必要が
ありますね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて昨日は適正利益を取れるように
商品価値を上げていこう!って話しを
しました。

しかし利益を取れる価格にするのには
なにもかも商品価値を上げることだけ
ではないです。

そこで今日は飲食店で利益を取れるよう
になる3つのポイントについて話しを
していきたいと思います!

まず1つ目
【収益商品と集客商品を分ける】
そして2つ目
【複数商品の注文】
最後の3つ目
【超高額商品の存在】

大きく分けるとこの3つの要素でも
利益を取ることが出来ます。

では1つずつ解説していきますね。

まず1つ目の収益商品と集客商品ですが
お店を安売りで集客しようということ自体
は全てが間違っているわけではないです。

お客さんは「お得」なのが好きなので
安い商品を置いておくこと自体が悪い
わけではないです。

ただ全ての商品を安売りしたら、当然赤字
になってしまいます。

そこで目に見えて安いと感じられる商品を
置いておきながら、利益をしっかりとれる
商品も売れ筋にすることが大事です。

ほぼ100%の人が注文するであろう
値段の物で集客をします。

分かりやすく言えば
「朝どれ鮮魚の刺し身盛り 100円」
のようなものです。

当然これ自体は利益を生みません。

しかしこの他に利益を取れる商品
を作ります。

それもやはり注文率が高いものがいいです。

例えば生ビールやハイボールは通常の
値段で売れば利益を取りやすいです。

スーパーなどでいえば玉子などを特売で売り
集客をして、他の商品も買わせていきます
よね?

それと同じです。

全ての価格設定を均一にする必要は
ないです。

これをすると、変哲のない普通の商品が
集客商品に生まれ変わらせることが出来ます。

それにお客さんの口コミもしやすいです。

なんの特徴がなければ、作ればいいのです。

ただし本当に気を付けて欲しいのは
値付けのバランスです。

忙しくてお店が回らないぐらいでも、
利益の取れない商品ばかり出ていたら
意味はないです。

利益の取れる商品もちゃんと売れるよう
な工夫も必要である事だけは忘れずに
いて下さいね。

長くなってきたので残りの二つはまた
明日話をしますのでお楽しみに♪

あなたなら頑張れます!応援しています!
「集客大将塾」塾長 布施