なぜ儲からないか?

諦めるのはまだ早い!

おはようございます!
集客大将塾の布施です。

今日は先ほど京都から夜行バスで帰って
きて、ちょっと家で愛犬とのんびりして
いました!

前回は名古屋~京都のクライアントさん
を巡ってそのまま東京に直行で帰る
弾丸出張だったので、今回は時間に
余裕を持とうと思いバスにしました。

しかも前から一度乗ってみたかった
ちょっとお高いバスです。

と言っても新幹線で帰るのと変わらない
値段なのですが、乗り心地はかなり快適
です。

足を延ばして寝れるし、テレビもついて
るし、アイマスクや耳栓までプレゼント
してくれます。

なので、帰り疲れはほぼないです。

午後にはお店の方にも行くので、今日も
張り切ってメルマガをお届けしたいと
思います!

~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて昨日の京都のクライアントさんは
この時期は京都の山間を走るトロッコ
列車のお客さんで本来賑わっている予定
でした。

昨日はちょっと早目に着いたので、実際に
トロッコ列車の駅に行ってみたところ、
1人もお客さんはいませんでした。

駅員さんに乗車率を聞いてみても、去年の
3割ぐらいしか乗っていないそうです。

この様子では、クライアントさんもかなり
厳しいだろうな・・・と思っていました。

しかし、なんと現時点では昨対を超す
勢いで売上を伸ばしていました。

このコロナ騒動で、観光客が頼りのお店で
その観光客がゼロに等しいなか、なぜ売上
を伸ばして行けたのか?

それは堅実に今出来ることをコツコツと
していたのです。

このお店に関して言えば、ポイントは2つ
だけです。

お弁当の販売に力を入れたのと、夜の貸切
の人数制限を減らしただけです。

お弁当はちょうどコロナ騒動の前に始めた
ばかりだったのですが、店内でのPOPで告知
や店前看板にLINEでの告知などで販路が広がり
ました。

夜に関しては、もともと予約がないと人通り
が少ないため、お客さんがゼロの日もありました。

なので今までは8名以上で貸切にしていたのを
4名以上でも貸切OKにすることで、予約の
ハードルが下がり、来店数アップに繋がった
わけです。

こちらは食べログに載せただけですが、
それだけでも20名以上の来店に繋がり
ました。

もともと夜の単価は良かったので、20名
でも十分に売上アップに繋がっています。

こうした対策が功を奏して、客数は減って
いるものの、単価は上がって売り上げ自体は
去年よりアップしているわけです。

確かに今現時点でコロナのせいでお客さん
が減っているのは事実です。

しかし、そのこと自体はコントロールしよう
がないことですよね。

自分達でコントロール出来ることは、
【自分たちの行動】のみです。

他者やウイルスをコントロールすることは
出来ないのです。

今まで通りの行動でダメであれば、是非
自分達の行動を変えて、今の壁を乗り越えて
いきましょうね。

あなたなら頑張れます!応援しています!
「集客大将塾」塾長 布施