コンセプト設計

今こそ改革のチャンス!

おはようございます!
集客大将塾の布施です。

愛犬との朝の散歩で近くの公園に行くと
桜がほぼ満開!

綺麗だな~と思いながらふと横を見ると
「宴会自粛のお願い」の文字が・・・。

室内での宴会の自粛なら仕方ないと思い
ますが、外での花見も自粛って感じて
しまいます。

かなり大きな公園なので、上野公園の
ように密集して花見するわけでもない
ですからね。

本当に早く自粛から解放されることを
切に願う毎日です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて飲食店の多くが今回のコロナ自粛で
大打撃を受けていると思います。

実際に私のお店も大人数の宴会が全て
キャンセルになるなど、シャレにならない
ぐらいの打撃を受けています。

そんな中で運転資金を借りたりして、
経営者の方はどうにか存続させようと
頑張っています。

ただこれを逆にチャンスだと思うことも
あります。

と言うのは、今一つパッとしなかった
現時点のコンセプトを大きく変換する
ことが今なら出来るのです。

コロナ騒動の前から、今一つ売上が伸び
悩んでいても、どうにかギリギリ存続して
行けるかな?というお店にとっては、いい
機会だということです。

変な話し「潰れても仕方がない!」って
思えばなんだって出来ます。

実際に私のお店ではコンセプトをコロコロ
変えています。

干物がウリのお店だったのを「まぐろ」を
ウリにして、今度はそこに馬肉を入れて
みようかな?なんて考えてます。

実際に私が今までいたクライアントさんの
中にも、コンセプトを変えて成功している
お店は沢山あります。

逆に言えば、今現時点で売れていないのに
頑なにコンセプトを変えられない人は、
その後も低迷が続くことが多いです。

集客して売上を伸ばすことも大事ですが、
そもそも売れないコンセプトで頑張って
も、芽は出ません。

コロナ騒動の前から売上が不振であったら
この機会に思い切ってお店の改革をして
みてはいかがでしょうか?

あなたなら頑張れます!応援しています!
「集客大将塾」塾長 布施