POP

POPを読ませるテクニック

おはようございます!
集客大将塾の布施です。

昨日は朝から金策のために金融公庫に
出掛けたりしていました。

未だ終息が見えないコロナに対してですが、
都内では団体の宴会はないものの、少人数
での飲み会はそこそこにあります。

なんだかんだ言っても人の欲求はは抑え
きれるわけがないです。

「飲みに行きたい!」
「美味しいものを食べたい!」
「みんなとワイワイ騒ぎたい!」
こんな欲を今は多くの人が抑えています。

若干我慢できない少数派は飲みに来て
くれているわけです。

早くみんなが欲求を我慢せずに素直に
開放できるように終息するのを待ちつつ
今できることを頑張っていきましょうね!

===================
POPで月商を15万・30万と着実に売上を
伸ばす
60日間マンツーマン指導の自宅学習プログラム
「価値の生み出し方」

「価値の伝え方」
を取得して、自在に売上を作るノウハウを
マスターしませんか?

在宅で実践できるPOPオリンピック2020
60日間チャレンジプログラムはこちら
から参加できます↓

https://haward-joyman.com/zhc/pop-olympic2020.html
===================

さてPOPを書くときに重要なポイントの
1つとして「見出し」があります。

キャッチコピーとも言いますが、短い文章
で続きを読みたくなるようにするテクニック
のひとつです。

ヤフーニュースなどを見ると分かると
思いますが、20文字程度の文章で
読みたい記事だけを選択させています。

この【20文字】が大事で、読んでる
というより、パッと見て認識している
感覚なんですよね。

なので、ここはあまり長くだらだら書いて
はいけません。

短い文章で分かりやすく伝えるのは
非常に難しいです。

ここでポイントとして文法とか文脈
とかを意識するのではなく、あくまで
続きを気にさせるのが目的です。

例えば大ヒットした缶コーヒーで
「朝専用缶コーヒー」
というのがありますよね。

あれって商品名は
「ワンダモーニングショット」
ですが、商品名よりも朝専用缶コーヒー
の方で有名になりました。

このように短くても
「何それ?」
と気になるように仕向けることは
できます。

ここで一番簡単に短い文章でも続きを
読ませる方法があります。

それは「?」で最期を締めくくることです。

どういうことかと言うと、例えば
「当店名物の○○はもう頼みましたか?」
とあるだけでも、名物料理が気になります。

これが
「当店名物○○」
だけでは、少しインパクトが弱いです。

フランクな感じのお店なら語尾は
「~~もう頼んだ?」
でもいいです。

他にも
「8割の人が注文する人気メニューを
知ってますか?」
「○○のもっと美味しい食べ方知りたく
ないですか?」
「なぜ!?これを頼まない人がいるん
だろう?」
とかも続きが気になりますよね?

もちろんこれ以外にも続きを読ませたくなる
テクニックはありますが、まずは簡単な
「?」を使ってみませんか?

あなたなら頑張れます!応援しています!
「集客大将塾」塾長 布施

追伸
POPをゼロから学んでみたい!そんな
時にはこちらから↓
https://haward-joyman.com/zhc/pop-olympic2020.html