POP

枠にハマらないPOP作り

こんにちは!
集客大将塾の布施です。

昨日の夜に来月の北海道に行く飛行機の
チケットをネットで取っていたら、何度も
エラーになってしまい、明日にしよう!
と思っていました。

そしてしばらくしたら、航空会社からメール
が連続して届きました。

見てみると、エラーだと思っていた飛行機
のチケットが全部とれていて、3件も同じ
名前で同じ時間の飛行機を取ったことに
なっていました・・・。

ネット回線が混雑していて、エラー表記に
なっていたみたいです。

そしてネット上のキャンセルは出来ず、電話
になりますとのアナウンスがあり、電話を
してみるも繋がりません。

コロナの影響でキャンセルが多くて電話も
混線しているそうです。

こんなところにも影響があるのかい!と
思いながら、後ほど忘れずに電話をしたい
と思います。

===================
POPで月商を15万・30万と着実に売上を
伸ばす
60日間マンツーマン指導の自宅学習プログラム
「価値の生み出し方」

「価値の伝え方」
を取得して、自在に売上を作るノウハウを
マスターしませんか?

在宅で実践できるPOPオリンピック2020
60日間チャレンジプログラムはこちら
から参加できます↓

https://haward-joyman.com/zhc/pop-olympic2020.html
===================

さてPOPを書くときにあなたはどんな
紙に書きますか?

「どんな紙?って普通にA4サイズの四角い
紙じゃないの?」
と思う人が一般的だと思います。

しかし、そこですでに常識の枠に当て
嵌まってしまっています。

POPってもっと自由な発想で書いてもらって
いいんです。

「大きさ」も「形」も「色」も「枚数」
だって、自由に決めていいものなのです。

人って枠にはまって綺麗に並んでいる
ものにはあまり反応をしません。

ある意味枠をはみ出して、不自然に
並んでるいるものに反応をします。

なんというか、「心がざわつく」感じの
ものに反応をします。

本体のPOPよりも大きな紙で吹き出しを
作って、「もうコレ頼みましたか?」と
デカデカと書かれたものがあったら
思わずその続きを見ちゃいませんか?

POPって書いても気づかれなきゃ、なんの
意味もないものです。

なので綺麗な文字で書いてあるものよりも
多少下手でも味のある文字の方が読まれたり
するものです。

ハッキリ言ってPOPに正解はないですが、
注文率が高くなっていれば、それで正解です。

もっとPOPを作るときに楽しんで、自由な
発想の物をドンドン作っていきましょうね。

あなたなら頑張れます!応援しています!
「集客大将塾」塾長 布施

追伸
POPをゼロから学んでみたい!そんな
時にはこちらから↓
https://haward-joyman.com/zhc/pop-olympic2020.html