ネット販促

Googleマイビジネスの口コミ対応

こんにちは!
集客大将塾の布施です。

連日コロナの報道が続き、世間では
新しい言葉が生み出されています。

「コロナハラスメント」や「コロナストレス」
など、コロナに対して疲れが見えてきて
いるのが分かります。

しかし、今現時点で我々がやれることは
限られています。

ただそのやれることを一つ一つ確認して
何をすべきなのかを見定めて下さい。

マスクが足りないからと言って、いきなり
マスクを作る事は出来ないです。

焦っても飲食店でやれることは限られて
います。

地に足をつけていきましょう!

===================
食べログを始めたいけど、パソコンでの
設定は苦手・・・。
という方は今すぐチェック!

苦手な作業は専門家に任せませんか?

大好評の食べログ集客代行を3社→2社
限定で受け付けております!

http://migiudehanjoyu.com/oghg/tshuukyaku/
===================

さて先週は出張もあり、ちょっとメルマガ
に間が空いてしまいましたので、簡単に
おさらいをしたいと思います。

MEO対策に必要なのは
1・正確な情報量
2・口コミ返信
3・関連性
の3つです。

で、情報量に関しては画像の量や、投稿量
が重要ってところまで話しをしました。

それでは今日は「口コミ」について
話しをしたいと思います。

Googleの口コミは食べログの口コミと
違って、お客さんが気軽に投稿が出来て
しまいます。

食べログは点数を入れて、最低200文字の
口コミを書かないと反映されません。

しかしGoogleには規定がなく、星だけの
投稿でも出来てしまいます。

そのため、いい口コミも悪い口コミも
集まりやすいのが特徴です。

で、GMBのガイドラインにもあるのですが
口コミには「返信」をしたほうがいいです。

返信を進める理由はまず1つ目として、
MEO対策になるため、返信している店と
そうでない店では掲載順位が変わります。

2つ目の理由として、悪い口コミに対して
も返信をしてしていることで、他のお客さん
への安心感を与えられます。

正直に言ってクレームのような口コミに
返信するのは気乗りしないですよね。

私も自分で飲食店を経営しているので
気持ちは分かります。

しかしそこには感情を入れずに、飲食店の
プロとして対応している姿勢を見せること
事態が大切なのです。

もちろん謝罪する必要がない場面も
ありますので、ただ謝るだけでなく
お店側としての対応がこうであるという
ことを示すのも大切です。

ただしその場合も敵意などを見せるのでは
なく、お店としての対応はこういうものです
というのを伝えるだけです。

そうすることで、見込み客が口コミを見た
時にも、対応はちゃんとしているのだと
言うことが伝わります。

きちんと口コミに返信することで、2つの
メリットが生まれますので、大変かも
しれないですが1件1件返信をしていき
ましょう!

ちなみに返信文のコピペはダメです。

Googleさんは文章のコピペが分かる
システムを入れているそうなので、
同じ文章があるかないかは直ぐに
分かるそうです。

あなたなら頑張れます!応援しています!
「集客大将塾」塾長 布施

追伸
ネット集客は苦手・・・という方はこちら↓
http://migiudehanjoyu.com/oghg/tshuukyaku/