ネット販促

MEO対策で掲載順位を上げるには?

こんにちは!
集客大将塾の布施です。

先日私の会社も新型コロナに対して緊急
ミーティングを開き、1つの決断をしました。

それは、3つの店舗のうち1つを休店する
ことです。

現状を見ていると事態の長期化が予測
されます。

なので、先々のことも考えた上で店舗
を一つ閉めておき、事態の鎮静化を少し
待っていたいと思います。

短ければ15日頃には1つの目途が立つと
思いますが、長ければ夏ごろまで響く
可能性は十分にあります。

感情的には店を閉めておくのは、ハッキリ
いって嫌です。

しかし経営者は感情だけではなく、決断
することも大事だと考えております。

早く収まるかも?
状態が回復したら?
などの「たら・れば」の話しでは、先行き
不透明なことに変わりはないです。

決断は早いほど勇気はいりますが、後から
見ての結果論だけなら誰にでも言えます。

動くべきは今です。
「経営者としてどうするか?」
を試されてると思い、早目の決断を
していきましょう!

===================
食べログを始めたいけど、パソコンでの
設定は苦手・・・。
という方は今すぐチェック!

苦手な作業は専門家に任せませんか?

大好評の食べログ集客代行を3社→2社
限定で受け付けております!

http://migiudehanjoyu.com/oghg/tshuukyaku/
===================

さて、昨日は集客大将塾のセミナー開催日で
GMBについて話しをしました。

その中でMEO対策について話しをしたのが
一番皆さん真剣に聞いていました。

MEOとは「マップ最適化」のことで、
Googleマップで検索時した際の掲載
順位のことを指します。

例えば
「地域名 ジャンル」で
「赤坂 居酒屋」と調べたりしますよね?

この際に掲載順が上にあるほど
閲覧される可能性が高いです。

特に最初に開いた時に上位3番目に入って
いるかどうかで差は開いてきます。

なのでまずはこの掲載順位を上げていき
たいわけです。

で、今日はこの上げ方について話しを
していきたいと思います。

ポイントは3つあります。
1・情報量と正確性
2・口コミ返信
3・関連性
の3つです。

まずは情報量と正確性ですが、Googleの
そもそもの目的ってなんだと思いますか?

Googleってそもそも検索エンジンですよね?
他にも日本だとYahoo!などがあります。

その検索エンジンをより沢山の人に使って
もらうのが目的!ではなく、沢山の人に
見てもらって、広告を載せてもらうのが
目的です。

つまり「うちに広告を載せたら沢山の人が
見てくれますよ!」ということです。

そのために色々なツールを無料で提供して
無料でも使えるツールにしていきたいわけ
です。

で、使えるツールというのがネット上では
情報量が必要です。

そのためお店側で沢山情報を送ってくれる
ところを優遇しようとします。

だからこそ、お店側は情報を沢山上げた
ほうがMEO対策に繋がるわけです。

では情報ってどんなものがあるのか?

直ぐに出来るのは
・写真
・動画
・投稿
・メニュー
の4つです。

あっ!基本情報を入れるのは大前提です
からね!

この4つの量が多い所ほど、掲載順位は
上に来ます。

実際に私のお店も、8番目ぐらいだったのが
この辺りを改善して、現在は3番目に掲載
されるようになっています。

特に地方では対策を行っている人は
ほぼ皆無です。

そのため少し対策を行うだけで、すぐに
掲載順位を上げることが出来ます。

特におすすめなのは「投稿」を週1回
ペースで行うことです。

・季節や新メニューの紹介
・宴会コースの紹介
・スタッフの紹介
・店内の様子
・新酒の紹介
などなど、沢山の紹介が出来ると思います。

これを投稿で行うことで情報量は自然と
増えていきます。

まずはこまめに情報量を増やしていき、
掲載順位をあげていきましょう!

残りの二つはまた明日話していきますね。

あなたなら頑張れます!応援しています!
「集客大将塾」塾長 布施

追伸
ネット集客は苦手・・・という方はこちら↓
http://migiudehanjoyu.com/oghg/tshuukyaku/