ネット販促

食べログ対策ポイントはたったの2つだけ

おはようございます!
集客大将塾の布施です。

毎朝のように散歩に行っている近くの公園
で、桜が咲き始めました。

「河津桜」という早咲きで有名な品種なの
ですが、桜を見るとやはり春の訪れを感じ
ずにはいられないですね。

しかし、まだまだ朝晩は寒い日が多いので、
体調を崩さないように気を付けていき
ましょうね!

===================
食べログを始めたいけど、パソコンでの
設定は苦手・・・。
という方は今すぐチェック!

苦手な作業は専門家に任せませんか?

大好評の食べログ集客代行を3社→2社
限定で受け付けております!

http://migiudehanjoyu.com/oghg/tshuukyaku/
===================

さて食べログを始めたはいいけど、どこに
注意をしながらページを作ればいいのか?
と思っている方は多いですよね。

せっかく有料プランにしても、作り込み
方次第では十分な効果を発揮しないことに
なります。

そこで今日は簡単に効果を出すために抑えて
おくべきポイントを2つお話ししたいと
思います。

その2つとは「閲覧数」と「成約率」です。

まず閲覧数ですが、自分の地域を検索を
した時に、一覧表示で沢山のお店が出て
来ると思います。

その時にお客さんは一覧表示の中から
「ここよさそうだなぁ」
と感じたお店のみをさらに開いてくれます。

つまりこの時に選ばれないお店はハッキリ
言って、どれだけその後を作り込んでいた
として意味がないわけです。

なので一覧表示をされいている時に、
すでに第一関門が始まっています。

そして一覧表示で出て来る情報は少ないです。

スマホの場合は
・店名
・業態
・画像3枚
・点数
・45文字のPR文
・価格帯
です。

さらにこの中で、こちらで情報を変えられる
のは、
・業態
・画像
・PR文
・価格帯
です。

4つありますが、業態と価格帯を変えること
はほぼないので、実際には3カ所を変える
ことで閲覧数を上げていくわけです。

逆に言えば、2カ所しか変えられないので
直ぐにテストすることが出来ます。

まず閲覧数が低いなと感じたら、画像と
PR文を色々変更してみて下さい。

次に成約率ですが、成約率とは食べログ
経由で予約がどれぐらい入ったか?という
ことです。

どうやって見るかですが、まずアクセス解析
を開いて、来店指標を見ます。

食べログにはそのお店専用の電話番号が
あるので、そこを経由することで、電話
が掛かってきた回数が分かります。

あとはネット予約はそのまま数字が出て
いるので直ぐに分かりますね。

電話が掛かってきた回数とネット予約数が
あれば成約率が分かります。

そして閲覧数に比べてどれぐらい予約が
入ったかを確認してください。

もちろん閲覧数に対して成約率が高い
ほどよくできたページだということです。

ただこの成約率を伸ばすのは大変です。

というのも作りこむ場所が多いんです。

なので、一気に作れないと思うので
どこから作りこむのがいいのか?その
順番だけは分かります。

もう一度アクセス解析を開き、次に
マイレポートを開きます。

そして下の方を見ると、見込み客がどの
ページを多く開いているのかが分かります。

メニューだったり写真だったりと、お店に
よって違いがあると思います。

なので、その多く見られているページから
作りこんでいくべきなのです。

このように、閲覧数と成約率を分けて
考えると、ページの作り方が変わって
来ると思います。

せっかくお金を払って有料プランにした
のであれば、最大限に効果が発揮できる
ように頑張っていきましょうね!

あなたなら頑張れます!応援しています!
「集客大将塾」塾長 布施

追伸
私と一緒にネット集客をしてみたい
という方はこちらをチェック↓
http://migiudehanjoyu.com/oghg/tshuukyaku/