ネット販促

地方でこそ食べログをやるべき理由とは?

おはようございます!
集客大将塾の布施です。

コロナウイルスの影響でマスクがどこも
品切れ状態で花粉症の人にも厳しいことに
なっていますね・・・。

また観光地では中国人観光客が激減して
全く人通りがないそうで、色々な面で
打撃を受けています。

こうした問題は個人間ではどうにも
出来ないことです。

しかしこうなった時のための対策を考えて
おくことは出来ます。

出歩く人が少なくても、飲食店でいえば
人がごはんを食べなくなるわけではない
です。

なので何かしらの方法で皆食事を
しています。

そこに自分のお店が乗れるか?
乗れないか?の差だけです。

何が起こるか分からないですが、先に
対策を考えている人と、問題が起こって
から考える人では当然差があります。

不測の事態に備えて、考えることを
止めないようにしましょうね。

===================
食べログを始めたいけど、パソコンでの
設定は苦手・・・。
という方は今すぐチェック!

苦手な作業は専門家に任せませんか?

大好評の食べログ集客代行を3社→2社
限定で受け付けております!

お申し込みの際には複数の講師がいますが
「布施」を選択してお申し込み下さい。
https://haward-joyman.com/tabelog
===================

さてネット集客の話しが続いていますが
会員さんやクライアントさんから、よく
こんな質問があります。

「布施さんのお店は都心にあるから
ネット集客が上手くいくのでは?
地方でも大丈夫なんでしょうか?」
という質問です。

確かにイメージ的にこういう質問される
のはよく分かります。

しかし、私からすれば地方でこそ
ネット集客に力を入れたほうがいい
と考えています。

その理由は2つあります。

1、地方ではネット集客に力を入れている
お店がそもそもない。
2、地方でもスマホを皆が使っている。

ということです。

まず1つ目の理由ですが、地方では
食べログなどのサイトにお金を掛けて
いるお店はほとんどないです。

つまり少ない金額で一人勝ち状態になれる
のです。

これが例えば都内だと食べログは5万円
以上のプランを使っているお店が1つの
地域で100件ほどあります。

つまり5万円掛けるのが当たり前になって
しまっているわけです。

実際に私のお店も1店舗は食べログに
5万円掛けています。

しかしこれが地方では1万円のプランでも
周りにやっていないので、それだけで上位
検索されるわけです。

2つ目の理由として、今の時代なら誰しも
がスマホを持っていますよね。

ちょっと前まで検索をするのはパソコン
のみでした。

そうなるとパソコン自体を所有している
人が少なかったので、地方では検索自体が
少なかったのは事実です。

それが現代ではお年寄りだって大多数が
スマホを持っています。

75歳になるうちの親ですらスマホを
持っているわけです。

実際に今私のクライアントさんは
全員地方です。

しかし食べログの閲覧数は5000を超えて
いるところが多いです。

しかも1万円プランです。

これが私のお店は5万円プランでやっと
閲覧数が5000です・・・。

つまり費用対効果が5分の1で済む
わけです。

こうした面からも食べログなどに力を
入れないのは非常に損をしている可能性
が高いわけです。

まずは周りのお店がどれぐらい有料プラン
にしているのかを確かめてみてはいかが
でしょうか?

あなたなら頑張れます!応援しています!
「集客大将塾」塾長 布施

追伸
私と一緒にネット集客をしてみたい
という方はこちらをチェック↓
残り限定3社→2社のみとなっています。
https://haward-joyman.com/tabelog