ネット販促

現代に欠かせない集客法とは?

おはようございます!
集客大将塾の布施です。

今日は私の後輩が世田谷でラーメン屋を
オープンさせるという事で、ちょっとだけ
お手伝い兼お祝いに。

その後そのまま西東京のクライアントさん
の所へコンサルに行ってきます!

そのクライアントさんもラーメン屋さん
なので、まさかの仕事で2連続でラーメン屋
さんに行きます。

後輩にも厳しいご時世でも頑張ってもらえる
ように、しっかりとエールを送ってきたいと
思います!

===================
食べログを始めたいけど、パソコンでの
設定は苦手・・・。
という方は今すぐチェック!

苦手な作業は専門家に任せませんか?

大好評の食べログ集客代行を3社限定で
受け付けております!

お申し込みの際には複数の講師がいますが
「布施」を選択してお申し込み下さい。
https://haward-joyman.com/tabelog
===================

さて、このメルマガを読んでいる方は
販促の重要性は十分に感じている方が
多いと思います。

しかし販促の重要性は分かるんだけど、
なかなか時間が取れないんだよな・・・。
という方も多いと思います。

朝からランチの仕込みをして営業をこなし
そのまま夜の準備をして営業・・・、
気付けば家に着くのは真夜中。。。

私も実際に営業に出ているときは、そんな
毎日を送っていました。

その中で作ったこともないチラシをゼロ
から作ったりするのは、本当に大変です。

そこで1番最初に私が始めた集客販促は
【ネット集客】なんです。

なぜネット集客にしたかと言うと、ある
程度のフォーマットは相手が作ってくれ
ているので、自分はそこを埋めていく
だけだと思ったからです。

チラシなどは真っ白な紙に自分でゼロから
埋めていかなければいけないので、やり方
が分からなかったんですよね。

なのでネット集客に目を向けました。

そしてもう1点今の時代では
【お店を探し方】
という事になればスマホで探すのが
一般的ですよね。

老若男女問わず多くの方がスマホを
持っています。

私が若い頃(20年ぐらい前)にはスマホ
はありませんでした。

なので当時お店を探す時には雑誌や看板
を見て入るのが主流でした。

今ではお店の前でもスマホを見て
入る前にそのお店のメニューや評判
を調べてから入ったりします。

実際に私も始めていく店はそうやって
入っています。

つまりネットに情報が出てこない店は
自分では気付かないうちに多くの機会ロス
をしているという事です。

せっかくお店の看板で興味を惹いたのに
あと一歩入店まで至らない・・・。
そんな事が現実に起こっています。

そうならないためにも、ネットに自分の
お店の情報を上げていく事は重要になって
くるわけです。

しかし、
「ネット集客なんてやったことない・・・」
という方も多いと思います。

そこで明日はネット集客の最初の一歩に
ついて話しをしていきたいと思いますので
楽しみにしていて下さい。

あなたなら頑張れます!応援しています!
「集客大将塾」塾長 布施

追伸
私と一緒にネット集客をしてみたい
という方はこちらをチェック↓
残り限定3社のみとなっています。
https://haward-joyman.com/tabelog