コンセプト設計

店名の重要性に気付いてますか?

おはようございます!
億越え繁盛飲食店グループの布施です。

今週はずっとコンサルの仕事をして
きましたが、今日は現場での仕事に
なります。

本当に1週間があっという間に過ぎて
しまい、行動にもっとフォーカスしないと
進んでいるよう進んでない日が続いて
しまいます。

目標を決めるのに大事なのは、売上など
でなく行動にフォーカスすることが重要
です。

「いつまでに何をするか?」
日程と具体的な行動、この2つをする
ことで売り上げなどの数字はその後に
ついてきます。

売上を目標にして「頑張るぞー!」と
思っているだけでは何も変わりません。

あなたは1カ月の間に販促はどれぐらい
やっていますか?

その行動の結果が3か月後1年後に
現れてきます。

ぜひ計画的に具体的に行動することを
決めていきましょうね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて昨日の師匠の専属コンサルチームの
ミーティングの中で、私の会員制の
名前を変えることにしました。

今現在は
「億越え繁盛飲食店グループ」
です。

これを今ある案としては
「集客大将塾」
にしようと思っています。

一気にシンプルになってきました(笑)

というのも名前ってとても重要で、一番
最初に見るものって名前であることが
多いです。

食べログとかグルナビなどのポータル
サイトや、Googleマップなどで見ても
最初に目に入るのは「店名」ですよね。

例えば今回の私のグループ名だと
「億越え」というのが目につきます。

なので1億円を売り上げるのを目標に
しているグループなのかな?と感じて
もらえると思います。

しかし逆に言えば1億円を目指さずに
自分がずっと店主でいて1店舗を守って
いきたい!と思っている経営者の方には
関係ないと思われているかもしれないです。

なのでもっと色々な飲食店の経営者さんに
集まってもらいたいので、名前を変える
ことにしました。

これは飲食店でも一緒です。

例えば街中でよく見かけるのが
「創作料理の店 布施」
みたいな感じで、どんな料理が出て来るか
分からないジャンルに、さらに自分の名前
を付けてしまっているお店です。

これだけ見ても
「わー!!ここのお店行ってみたい!!」
なんて思わないですよね?

これが例えば
「厚切りとんかつの店 かつ膳」
とかなら、ひと目で
「とんかつが美味しそうな店だ!」
と感じてもらえます。

あと横文字や自分での造語なんかも
ダメです。

よく自分の想いを込めて、漢字の読み方
も分からないような名前を付けたりして
しまいます。

当然ですがお客さんに、こちらの意図は
伝わらないです。

来たお客さんに聞かれて初めて伝わるの
では、新規のお客さんは集められないです。

どうしてもそうした名前をつけたい時や
今現在そういう名前であるなら、店名の
前にコンセプトを付けるのがいいです。

「地鶏唐揚げ専門店 ○○」
「肉割烹 ○○」
「10種のウニが食べれる店 ○○」
「1人焼肉専門店 ○○」
などなどがあるだけで、何屋さんなのか
直ぐに分かります。

店名で伝えることは極シンプルに
直感で分かるようにしていきましょう!

あなたなら頑張れます!応援しています!
億越え繁盛飲食店グループ改め
「集客大将塾」塾長 布施