なぜ儲からないか?

機会ロスを減らすには?

おはようございます!
億越え繁盛飲食店グループの布施です!

昨日は午前中から
セミナーを行って来ました。

その中でこんな質問がありました。
「オペレーションが上手く回らず
ちょっと忙しくなるとバタついて
しまうんですが・・・。」
ということでした。

この問題はその人のみに限らずに
色々な人が悩むことですね。

この問題の改善にはいくつかの
方法がありますが、今日は一番
シンプルな方法を話しします。

その方法とは?
「メニューを絞りこむ」
ことです。

お店のオペレーションが複雑なのは
メニュー数が多い所がほとんどです。

そのためキッチンも準備が出来ずに
全てを1からやっていかなくては
いけません。

逆にメニューが絞り込めていれば
出数も予測がつくため準備をあらかじめ
行うことが出来ます。

こうすることで、お客さんへの
提供スピードも高まり、回転率も
上がるので機会ロスが減っていきます。

で、この話しををすると、うちには削る
メニューなんてない!って方がいます。

その時は冷静に商品の出数を数えて
みて下さい。

その時に感覚じゃなくきちんと計測を
することです。

凄く出てるような気がしていた商品が
あまり出てない・・・。なんて事は
よくあります。

またよくあるのは
「○○さんが楽しみにしてるから・・・」
なんて特定の人だけの為に用意してる
人もいます。

ちょっと冷たい言い方ですが、その方の
おかげで店が成り立っているのですか?

またそのメニューが無くなるだけで
来なくなる間柄なのでしょうか?

そんなのは本当の常連さんでは
ないです。

ちょっと話しが逸れましたが、メニューが
絞り込めない原因はほとんどがオーナーの
好みにあります。

時間ばかり掛かるメニュー

一日1個出るか出ないか?のメニュー
などは思い切ってなくした方がいいです。

そして人気メニューだけを残していく事が
お客さんにとっても迷いがなくなり、
美味しい商品だけを選んでくれます。

お店のオペレーションが上手くいかない
時には、まず、メニュー構成から見直して
みましょうね。

あなたなら頑張れる!応援しています!
億越え繁盛飲食店グループ 布施裕之