実践販促

看板集客で1番大事なこととは?

おはようございます!
億越え繁盛飲食店グループの布施です!

昨日は新元号が発表されて「令和」と
なることが決定されましたね。

これを機に色々な所でマーケティング合戦が
行なわれています。

コカ・コーラは新橋で令和の文字が入った
コーラを2000本無料で配っていました。

私達のように小さな会社からすると、なぜ
無料で配る必要があるのだろうか?と考え
てしまいますよね。

しかしたった2000本を配るだけで、色々な
テレビで露出されることになります。

テレビCMは昔に比べて安くなったとはいえ
何百万・何千万と掛かります。

しかし昨日のようにニュースで流れたので
あれば、無料で色々な局でテレビに出れる
わけです。

見る人が少なくなったとはいえテレビの
効果はやはり大きいです。

あなたのお店でもインパクトのあるネタで
テレビ出演を狙ってみてはいかがですか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて先週は看板での集客の重要性について
話しをしました。

で、早速看板を見直してみよう!と頑張る
際に一番重要なポイントお話しします。

それは、お客さんが看板の存在に
気付くか?
気付かないか?
です。

街にはお店の看板が溢れています。

なので、看板を出せばお客さんが勝手に
気付いてくれるわけではないです。

私も看板セミナー中によくこんな質問を
します。
「駅からセミナー会場まで歩いて来て
覚えてる看板はありますか?」
と聞きます。

この質問に「あります!」と
答えた人はいません。

それだけ普段は看板に興味がないわけ
なんですよね。

沢山ある看板の中から自分のお店を
見てもらおうと思ったら、それなりの
工夫が必要なわけです。

私もそのために色々な工夫をして
います。

先日もランチ中に「昼飲み」をして
もらいたいと思って看板を少し変えて
みました。

すると早速1組の方が
「ココって昼飲み出来るんですか?」
と来店されました。

昼飲みは今までもやっていたのですが
お店のできる事をお客さんは知らない
わけですよね。

なので看板に大きくその事を書いただけで
来店を促すことに成功したわけです。

あなたのお店の看板は他のお店と一緒に
埋もれていませんか?

大事なのは気付いてもらうことです。

お客さんの目に飛び込んでくる
看板作りを心掛けてみて下さい!

あなたなら頑張れる!応援しています!
億越え繁盛飲食店グループ 布施裕之