ネット販促

普通でない商品とは?

おはようございます!
億越え繁盛飲食店グループの布施です!

昨日かなり久しぶりにチラシの原稿が出来て
プリントパックに入稿しようと思ったら、
なんと現在チラシの印刷をやってない
じゃないですか・・・。

うちのお店は基本的にネットで集客をしてる
ので全く知りませんでした。

ちょっとニュースで紙不足だというのは
知っていましたが、チラシが印刷できない
というのは、昨日知りました。

昨日は業者を変えて無事に入稿は出来まし
たが、いつ他の業者もチラシの印刷を
してくれなくなるか分かりません。

チラシに限らず販促はなんでも
そうなのですが、1つの
販促に依存すると危険です。

例えば食べログに依存してると、いつか
食べログが会社ごと倒産するかもしれ
ないわけですよね?

なので、販促の引き出しはいくつもあった
方がいいです。

さあ、それでは今日も販促の勉強を
始めていきましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて昨日は食べログの点数を伸ばすのに
そもそも書くことがなければ、口コミ自体
が入らないって話しをしました。

良くも悪くも口コミってなにか印象的な
ものがあるから書かれるわけです。

もちろん、
「うちは口コミなんて書かれたくない!」
と言う方もいるでしょう。

その人はその人なりの考え方で、営業して
いった方がいいです。

で、話しを戻すと口コミを書かれやすいのは
【インパクト】なわけです。

簡単に言えばインパクトがあることを
すれば、口コミは増えやすいです。

例えば私の話しでは何度も登場する
新橋の名店「魚金」さん。

このお店では刺身盛り合わせを、ありえない
価格でありえない量を提供しています。

だから口コミを書きやすいんですよね。

今食べログを見たら350件もの口コミが
あります。
*魚金さんの食べログはこちら↓
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13007107/

もちろんこうした価格のインパクトは
一番簡単でいいのですが、個人店では
あまり儲かりません・・・。

これは規模が大きいので一括仕入れが
出来るので、仕入れ価格も個人店とは
比較にならないです。

ただ分かりやすさは感じて下さい。

お客さんはシンプルなものに反応
しやすいです。

「こだわり」って伝わるまでに時間が
掛かります。

シンプルに分かりやすく、インパクトが
ある商品が一番です!

あなたのお店では何が出来るのか?

色々と試行錯誤をしてみて下さいね!

あなたなら頑張れる!応援しています!
億越え繁盛飲食店グループ 布施裕之