なぜ儲からないか?

じわじわと下がってくる売上の訳とは?

おはようございます!
億越え繁盛飲食店グループの布施です!

最近は雨が多くて愛犬との散歩も大変な
日が続いてます・・・。

帰ってからビチョビチョの大型犬2頭を
軽くシャワーして乾かして・・・といつも
の2倍以上は手間が掛かります。

でも、こうした手間もまた犬好きにとって
幸せだったりするんですよね(笑)

大変だけど幸せってありますよね?

販促も大変だけど売上が上がれば幸せに
なります!と繋げてみたりしつつ、今日
のメルマガを始めたいと思います!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さてこのメルマガを読んでる経営者さんは
さすがに売り上げを常に把握してると思い
ます。

で、前年比ベースで見てみると、なんだか
ちょっとずつ降下気味な時ってありますよね。

それが一気に下がるなら原因を追究しますが
なんとなく、気候のせいかな?とか、近隣に
新しい店が出来たかせいかな?と、なんとなく
しか分からない下がり方ってあると思います。

これが単月ならいいのですが、毎月で
あったり毎年徐々に下がるのが一番危険
です。

自覚症状がないままに危険水域まで達して
しまうことがあります。

しかし原因が分からない・・・。

そんな時に見直して欲しいのは、今まで
実際にやってきた販促内容です。

その中に、なんとなく理由はないけど
効果はあったのに止めてしまった
販促ってないですか?

大きな理由はないけど、毎回やってるのも
なんだかなぁ・・・といった感じで止めて
しまった販促があるケースが多いです。

するとそれ1つでは大きく売上は左右しない
けど、徐々に徐々に降下傾向になってしまう
わけです。

病と一緒で自覚症状が無いのが一番恐いです。

経営者はなんとなくで行動せずに、意図を
もって行動しましょうね。

あなたなら頑張れる!応援しています!