なぜ儲からないか?

今日から出来る単価アップのコツとは?

集客大将塾の布施ひろゆきです。

昨日は今年最後の投資のセミナーに行ってきました。

その中でFXと仮想通貨を学んできたのですが、何も
知らない状態だと、
「FXは危険だ!」
とか
「仮想通貨は詐欺だ!」
って感じじゃないですか?

周りにも損した人の話しばかりで、やっぱりやらない
方がいいんだよな~って思っちゃいます。

しかし日本の経済がいつまでも伸びないでいる一つの
原因がココにあるんです。

アメリカとかがどんどん経済が伸びているのは、個人の
資産を貯蓄に回さずに「運用」をしているんですよね。

今の日本で銀行にお金を預けても0.001%しか金利が
つきません・・・。

しかし運用を覚えれば年利10%ぐらいは簡単に増やす
ことが出来ます。

なのでアメリカとかは常に経済成長をしているんです。

先進国でお金の勉強をしないのは日本ぐらいだそうです。

アメリカに限らず他の国でも資産運用は当たり前なんです
よね。

「年金はあてにならない!」って愚痴るだけでなく、自分
で資産を増やすことが当たり前になっていくと、また
日本の経済成長が始まるかもしれないです。

(本文後半はこちらです↓)

—————————————–
【年末の売上を最大化させる仕組みを作ってますか?】

年末は稼ぎ時!とはいえ何もしていないのでは、実は
思ったほど稼げません。
年末の売上を最大化させる仕組みを作りたいなら
こちらを覗いてみて下さい↓
https://migiudehanjyou.net/l/m/pHTCst0ts4i9g5
集客大将塾への参加は、今なら初月ワンコイン
で参加出来ます!
—————————————–

【↓後半の本文はここからです!↓】

*前回までの話しはこちらより読めます↓
https://migiudehanjyou.net/l/m/2bIrxP5KmvJtyy

さて昨日は赤字の脱出には値上げと単価アップの
両方を軸にすることが重要だという話しをしました。

今日は実際にどうやって単価を伸ばしていくのか?
という話しをしていきたいと思います。

商売で単価をアップさせるのは大きく2つの方法が
あります。

1つ目は「購入点数を増やす」
2つ目は「高額商品を売る」
ということです。

これは飲食店に限らず、どんな商売でも一緒です。

購入点数を増やすというのは、当たり前ですが1つ買って
もらうより2つ3つと買ってくれるお客さんの方が単価は
上がりますよね?

また高額商品を売るというのも、1000円の商品よりも
1500円の商品を買ってくれた方が単価が上がります。

当たり前の話しですが、ここが重要です。

あとはどうやったら
・購入店を増やしてもらえるのか?
・高額商品を買ってもらえるのか?
これを分けて考えて行動すればいいわけです。

例えばパン屋さんって普通買う時に「トレー」に
好きなパンを乗せて買いますよね?

これがトレーだと食パンとか乗せちゃうと意外と
他のパンが乗らなくなります。

なので、普通のお客さんはトレーに乗る量しか買わ
ないので、上限が直ぐに決まっちゃうんですよね。

これがトレーでなくスーパーとかにあるような
「買い物かご」だとどうでしょうか?

量も多く入るし安定感もありますよね。

トレーだと滑って落ちそうなのが「買い物かご」だと
囲ってあるので、滑って落ちません。

さらに買い物かごがスカスカだと、なんかかっこ悪いので
沢山買ってしまいます。

こうして「パン屋はトレーに乗せて買うもの」という概念
をなくすだけで、単価はアップします。

居酒屋なら飲み物が空いているお客さんに
「同じもので大丈夫ですか?」
と聞くだけでも高確率でお替りを注文してくれます。

これが
「お替りは大丈夫ですか?」
だと「いる?」「いらない?」という選択肢になります。

「同じもので大丈夫ですか?」と聞かれると、「いる」
のが前提で「何にするのか?」という選択肢になるからです。

こうしてちょっとした違いなのですが、単価アップさせる
方法は沢山あります。

まずは直ぐに出来る「お替りのコツ」を是非スタッフと
共有して、今日から単価アップを図っていってくださいね!

今日のあなたも絶好調!
最後までお読みいただき有難う御座います。

—————————————-
↓バーチャルレストランって何?と思ったら↓
—————————————-
カンブリア宮殿でも紹介された次世代の
売上アップ法!

アルバイトでも出来る簡単調理で売上
アップをしていきたい方はこちら↓
https://migiudehanjyou.net/l/m/tqsZwx7RABycTB
A店(奈良)⇒月商98万円アップ
B店(沖縄)⇒月商78万円アップ
C店(東京)⇒月商47万円アップ
など参加店舗が本業の店舗とは別に売上を
伸ばしています!

「集客大将塾」 布施ひろゆき