なぜ儲からないか?

赤字から抜け出す最短ルート

集客大将塾の布施ひろゆきです。

昨日メルマガを送ったつもりでいたら、送信エラーに
なっていて、しかも間違えてそのメールを消してしまい
ました・・・。

ということで、気を取り直して昨日書いたメルマガは
忘れてしまったので、新しい内容でお届けしたいと
思います!

(本文後半はこちらです↓)

—————————————–
【年末の売上を最大化させる仕組みを作ってますか?】

年末は稼ぎ時!とはいえ何もしていないのでは、実は
思ったほど稼げません。
年末の売上を最大化させる仕組みを作りたいなら
こちらを覗いてみて下さい↓
https://migiudehanjyou.net/l/m/PulYg0305p6w71
集客大将塾への参加は、今なら初月ワンコイン
で参加出来ます!
—————————————–

【↓後半の本文はここからです!↓】

*前回までの話しはこちらより読めます↓
https://migiudehanjyou.net/l/m/uPiWMnS2LDvafq

さてここ数日「値上げ」について話しをしてきました。

なので今日は「単価アップ」について話しをして
いきたいと思いますが、値上げと単価アップは一緒
じゃない?と思った方はいますか?

この2つは似ているけど、ちょっと別物です。

値上げは今ある商品の価格を上げるものです。

それに対して単価アップは価格はそのままだけど
1人あたりの客単価を上げるものです。

なので赤字のお店は両方ともやっていくのが一番
ですね。

値上げをして適正利益が取れるようにしていき、
1人あたりの客単価を伸ばすことで売上を上げて
いきます。

この2つを行うことで赤字から復活した
クライアントさんが一番多いです。

なので値上げで適正利益が取れるようになったら
客単価を伸ばしていく順番になります。

客単価はどれぐらい伸ばすのが目標にしたらいいのか?
という質問をよく聞きますが、正直言って正解はないです。

そもそも商売の形によっても全然目標値が違ってきます。

ラーメン屋さんやパン屋さんなど、客数がそもそも
多い店では客単価が50円も変われば、かなり売上が
変わってきますよね?

1日100人来るお店であれば、1日5000円伸びて
25日営業なら1カ月125000円で、年間150万も
売上が伸びます。

しかしこれが個人店のちょっとした高級レストラン
だと、1日10人ぐらいの来店だと思います。

それが50円単価伸ばしても1日500円だし、年間
でも15万の売上アップに終わってしまいます。

つまり客数の多さによって、目標とする数字は
大きく変わってきます。

こういう時には逆算をすると目標数字が決め
やすいです。

例えば月にあと30万売上を伸ばしたいお店が、
月に3000人来店していたら、1人あたりの客単価が
100円上がれば目標に届きます。

これが300人の来店なら1000円になるわけです。

なので、まずは自分のお店の売上があとどれぐらい
欲しいのか?

そして客数は何人来ているのか?を考えてみて下さい。

そうすると赤字脱出への目標数字が見えてきますよ。

今日のあなたも絶好調!
最後までお読みいただき有難う御座います。

—————————————-
↓バーチャルレストランって何?と思ったら↓
—————————————-
カンブリア宮殿でも紹介された次世代の
売上アップ法!

アルバイトでも出来る簡単調理で売上
アップをしていきたい方はこちら↓
https://migiudehanjyou.net/l/m/LWtUQwD7xoN8YA
A店(奈良)⇒月商98万円アップ
B店(沖縄)⇒月商78万円アップ
C店(東京)⇒月商47万円アップ
など参加店舗が本業の店舗とは別に売上を
伸ばしています!

「集客大将塾」 布施ひろゆき