2019年2月

◆「成功ポイント」を探していこう!◆

おはようございます!
億越え繁盛飲食店グループの布施です!

昨日は一日セミナーを受けてきたのですが
新しい事を沢山詰め込まれて頭がパンク
しそうです・・・。

コンサルの世界での広告の出し方は、
また飲食店とは大分変わってきます。

そのため新しい知識が必要になって
来ます。

本当になんでもそうですが新しい事を
する時にはパワーが必要です。

皆さんに負けないように私も頑張って
新しいことにチャレンジし続けるので
一緒に頑張りましょうね!

~~~~~~~~~~~~~~~~

さて昨日は販促を始めたら繰り返し同じ
物でもいいから作っていこう!って話し
をしました。

しかしただ単に何も考えずに真似だけを
していても、実は自分のお店に置き換えて
上手く作ることは出来ません。

ここでセンスがいい人は直ぐに出来ます。

センスがいい人ってどんな人かというと
真似しながらも、きちんと自分の頭でも
考えてる人です。

逆にセンスのない人って自分なりの
解釈で「改悪」しちゃうことが多いです。

何が違うかというと、成功してる販促の
ポイントが掴めていないから、表面上は
似てるけど、全く別物になってしまいます。

上手くいってる物には、必ず上手く
いってるポイントがあります。

そのポイントを見極めるのが重要です。

改悪というのは成功ポイントを外して
しまい、自分なりの解釈を入れてしまう
ことなのです。

するとそういう人は、この販促は自分の
ところでは役に立たないな~って思って
しまいます。

まずはマネる時には
**************
文字の色・大きさ・字体
紙の色・大きさ
写真の位置・写真の内容
使ってる媒体
文章の構成から改行の位置
クーポンなどの特典内容
**************
などなど徹底的に真似て下さい。

違うのは店名と商品名ぐらいです。

勘のいい人は数回でポイントを掴めると
思います。

しかし私みたいな人は、何度も何度も
繰り返さないとポイントが分からない
人もいます。

じゃあ繰り返しやる人はダメなのか?
というと、そうではないです。

繰り返しやってる間でも、販促はしてる
訳だから、売上は必ず伸びます。

ダメなのは自分流で突き進む人と
何もやらない人です。

センスがない人は行動量でカバーすれば
全然大丈夫ですからね。

あなたなら頑張れる!応援しています!