コンセプト設計

コツコツ型繁盛店の作り方

集客大将塾の布施ひろゆきです。

昨日のYahoo!ニュースの中に気になる記事がありました。

それは
「ラーメン1杯800円は高いと思いますか?」
という質問に対して、高いと感じる人が70%以上も
いたことです。

これを見て本当に日本って外食に対しての地位が低い
んだな~とつくづく感じてしまいました・・・。

1杯800円のラーメンが高いと思わせてしまうこと自体が
大問題なのです。

所得の低い国でも外食をするとこれぐらいの価格は
当たり前だし、アメリカなんかだとラーメン1杯が
チップ込みだと2000~3000円します。

なので海外から来た人は日本の外食の安さにビックリ
してしまうんですよね。

ラーメン800円で高いと多くの人が感じるのって先進国
だと日本ぐらいかもしれないです。

この感覚で大手がやるから安売り合戦が始まってしまう
のも仕方ないのかもしれないです。

今と同じ物価でラーメン1杯1000円以上は当たり前!
という感覚になってくれると、もっと飲食店も儲かりやすい
商売に変わっていくんですけどね・・・。

(本文後半はこちらです↓)

—————————————–
【年末の売上を最大化させる仕組みを作ってますか?】

年末は稼ぎ時!とはいえ何もしていないのでは、実は
思ったほど稼げません。
年末の売上を最大化させる仕組みを作りたいなら
こちらを覗いてみて下さい↓
https://migiudehanjyou.net/l/m/1R2EFfHpADtvx4
集客大将塾への参加は、今なら初月ワンコイン
で参加出来ます!
—————————————–

【↓後半の本文はここからです!↓】

*前回までの話しはこちらより読めます↓
https://migiudehanjyou.net/l/m/6QnGfAbjtR6byu

さてここに来てコロナの情勢が再び騒がしくなり
始めていますね。

南アフリカで発生した「オミクロン株」により、
今あるワクチンが効かないのでは?
死亡率が高い?
感染力が今まで最強?
などの予測があり、世界中で緊張が高まっています。

日本はようやく落ち着いてきて、飲食店も以前より
賑わいが戻ってきているだけに怖いですよね・・・。

こうした状況の中で飲食店は何が出来るのか?と
考えると「いつも通りにやる」しかないです。

というのも、どれだけコロナの心配を1つの飲食店が
しても世の中何も変わらないからです。

世の中を動かす力は1つの飲食店にはないわけです。

なので私達がやることは流れに合わせる事しか出来ません。

心配をしていても何も変わらないってことです。

そうは言っても状況に対して何もしないわけではないです。

そこで大事なのは
「自分達が出来る事をまとめておく」
ということです。

世の中を変えることは出来なくても、自分達のお店の
ことはいくらでも変えることは出来ます。

なので状況に応じて自分達が何が出来るのかをまとめて
おくのは大事です。

このままオミクロンが日本で流行しなければ、年末は
ある程度の宴会需要はあるでしょう。

またもしオミクロンが流行したら、もしかしたら再び
緊急事態宣言が出るかもしれません。

未来は誰にも予測出来ませんからね。

その時に自分達は何が出来るのか?をまとめておけば
対処は出来るわけです。

お店によって何が出来るのかは違ってきます。

なので対処の仕方は様々でしょう。

ただ物事が起きてから考えるよりも、もしもに備えて
考えておけば対処のスピードが違います。

避難訓練のようなものですね。

「大地震が起きてからどうしよう!?」と考えるよりも、
「大地震が来たらこうしよう!」と家族で話し合って
いれば、対処の仕方が変わってきますよね。

地震を止めることは不可能でも、対処の仕方は自分達で
変えられるわけです。

なので未知のウイルスに対して、ただ恐怖を感じている
よりは、もしものことを想定して、先に対処法だけは
考えておいてくださいね。

今日のあなたも絶好調!
最後までお読みいただき有難う御座います。

—————————————-
↓バーチャルレストランって何?と思ったら↓
—————————————-
カンブリア宮殿でも紹介された次世代の
売上アップ法!

アルバイトでも出来る簡単調理で売上
アップをしていきたい方はこちら↓
https://migiudehanjyou.net/l/m/tWkVgcb8adhhqE
A店(奈良)⇒月商98万円アップ
B店(沖縄)⇒月商78万円アップ
C店(東京)⇒月商47万円アップ
など参加店舗が本業の店舗とは別に売上を
伸ばしています!

「集客大将塾」 布施ひろゆき