なぜ儲からないか?

新規集客VS再来店対策

集客大将塾の布施ひろゆきです。

昨日研修初日を終えてホテルに戻ったので
すが、気付いたら寝落ちしていました・・・。

私はホテルとかってあまり落ち着かなくて、
なかなか寝付けないのですが、全く未知の研修
内容に疲れていたんでしょうね。

これがあと6日続くと思うと、最終日まで本当
に持つのか?と今から不安です。

大型犬と戯れて、心の安らぎが欲しいです!笑笑

(本文後半はこちらです↓)

—————————————–
【年末の売上を最大化させる仕組みを作ってますか?】

年末は稼ぎ時!とはいえ何もしていないのでは、実は
思ったほど稼げません。
年末の売上を最大化させる仕組みを作りたいなら
こちらを覗いてみて下さい↓
https://migiudehanjyou.net/l/m/Z50I9R10bjdYRe
集客大将塾への参加は、今なら初月ワンコイン
で参加出来ます!
—————————————–

【↓後半の本文はここからです!↓】

さて昨日は集客するための販促の重要性に
ついて話しをしました。
*前回までの話しはこちらから読めます↓
https://migiudehanjyou.net/l/m/4VcEDSry4bHvRw

ただ集客と言っても、まだお店に来たことのない
新規のお客さんと、一度はお店に来たことのある
再来店のお客さんを集めるのは話しが違います。

商売をしている方の多くが新規集客に凄く力を
入れるのですが、実は再来店のお客さんの方が
集客はしやすいです。

新規集客は、まだ何も知らないお客さんに対して
「興味」を持ってもらうことから始まります。

しかし一度来たことあるお客さんは、お店のこと
を知っているし、少なからず良さも感じています。

なので同じ集客とはいえ、新規と再来店では
ステップが全く違います。

新規集客がどれほど難しいかを感じるのは
集客する際の費用をみるとよく分かります。

例えば「100名」新規集客するためにチラシを
撒いたとします。

チラシの反応率は1%あればいい方だと言われます。

なので1組あたり2名来店する店なら50組集めるため
には、5000枚のチラシを撒くことになります。

5000枚のチラシを撒くのにかかる費用は、地域にも
寄りますが1枚当たり7~8円なので8円だとしたら
「4万円」の費用です。

これを再来店集客をハガキで行ったとします。

ハガキだと反応率は良い時に20%ほど来店して
くれます。

同じく1組2名の来店で100人集客するとなると、
50組来てもらうので、250枚のハガキを送る必要
があります。

となると、ハガキ1枚63円で印刷を5円掛かったと
して68円で計算すると、「17000円」の費用です。

つまり同じ集客でも半分以下の費用で再来店の
お客さんを集めることが出来るのです。

これは結構リアルな数字です。

集客を始めた時って、大体の人が新規集客から
始めます。

そして新規集客に成功すると、それが嬉しくなって
ずっと新規集客ばかり頑張っていきます。

しかし新規集客は費用が掛かるので、利益が残り
にくくて、忙しいにも関わらず苦しい経営になって
きます。

なので大事なのは新規集客よりも再来店の方です。

集客は穴の開いたバケツに水を貯めていくような
ものです。

新規集客で水を注いでいき、再来店対策はバケツ
に開いてる穴を塞ぐようなものです。

水漏れしたバケツではいつまで経っても水は
貯まらないし、多く入れるためには水の量を
増やす必要がありますよね?

水の量を増やすには費用もかさんできます。

なので穴をふさぐ必要があるわけです。

新規集客がいらないってわけではなく、両方大事
だけど穴が開いたままよりも、先に穴を塞いだ
ほうが効率的なわけです。

あなたのお店の集客は穴が開いていませんか?

水漏れがしない集客で、繁盛店を作っていき
ましょうね!

今日のあなたも絶好調!
最後までお読みいただき有難う御座います。

—————————————-
↓ヴァーチャルレストランって何?と思ったら↓
—————————————-
カンブリア宮殿でも紹介された次世代の
売上アップ法!

アルバイトでも出来る簡単調理で売上
アップをしていきたい方はこちら↓
https://migiudehanjyou.net/l/m/FTkMgiiLcxrzWr
A店(奈良)⇒月商98万円アップ
B店(沖縄)⇒月商78万円アップ
C店(東京)⇒月商47万円アップ
など参加店舗が本業の店舗とは別に売上を
伸ばしています!

「集客大将塾」 布施ひろゆき