マインドセット

本当に販促は必要なのか?

集客大将塾の布施ひろゆきです。

今日は昨夜のうちに神戸に来ており、もう少ししたら
新たな事業のための研修会場に向かいたいと思います。

今日から日曜日まで1週間は研修です。

しかしこうやって私自身新しいことが常に出来るのも
飲食店の方はスタッフが頑張てくれているからこそ
です。

今はコロナで飲食店は大変な時ですが、今後もこの
ようなことが起きても大丈夫なように、1つのこと
に頼り切らない経営が出来るようにしていきたいですね。

ちなみに早朝の愛犬との散歩がない分、ホテルから
研修場所まで3キロとでちょうどいい距離なので、歩いて
向かいたいと思います!

(本文後半はこちらです↓)

—————————————–
【年末の売上を最大化させる仕組みを作ってますか?】

年末は稼ぎ時!とはいえ何もしていないのでは、実は
思ったほど稼げません。
年末の売上を最大化させる仕組みを作りたいなら
こちらを覗いてみて下さい↓
https://migiudehanjyou.net/l/m/JCSclVLS58XyTY
集客大将塾への参加は、今なら初月ワンコイン
で参加出来ます!
—————————————–

【↓後半の本文はここからです!↓】

さて先週はコンセプトを明確にして、お客さんに目的
を持って来店してもらおう!という話しをしました。
*前回までの話しはこちらから読めます↓
https://migiudehanjyou.net/l/m/8poFQM0DxTtiVI

今日は新規集客について話しをしていきたいと思います。

集客をする時にお店側が行うのは「販売促進活動」
いわゆる「販促」ですよね。

販促を頑張って集客に成功した!なんてお店も沢山
あります。

しかし、そもそも論ですが
「販促は本当に必要なのか?」
と飲食店経営者は考えます。

販促はやるのに時間もお金も掛かるから、やらなくて
済むならやりたくない・・・。というのが本音なのでは
ないでしょうか?

もちろん私も本音で言えば販促なんてやりたくない
です!笑笑

看板を作ると何万円から何十万はするし、チラシを
撒けば何万円、ネットに掲載すれば毎月数万円・・・。
とお金が掛かります。

なのでせっかく頑張って出した利益を減らすのは、
出来ればしたくないというのが経営者の本音です。

しかしそれでも販促をやる理由はあります。

それは
「お客さんはあなたのお店の存在なんて知らない」
からです。

ここを皆さん勘違いしています。

お店をオープンさせたら、皆が気にしてくれるし
口コミでどんどん噂は広がっていく!と思って
います。

実際にはそんなことはないのです。

稀にそういうお店もありますが、そんな稀な店を
目指すのはギャンブルと一緒です。

ほとんどのお店はお客さんからは「認知」もされて
いないのです。

実際に私がお店の店長として、毎日店に立っていた
時にも、歩いて1分の所が会社の人に知ってもらう
のに3年掛かりました・・・。

1本路地が違うだけなのですが、その人はずっと
私のお店を知らなくて「早く知ってればよかった!」
と言ってその後は常連さんになってくれました。

こんなことはよくあります。

あなた自身も住んでいる街の飲食店全てを知って
いるわけじゃないですよね?

テレビでよくやっている秘境の飲食店探しとか
なら、確かに知らないお店はないかもしれません。

ただ多くの飲食店がライバル店舗が沢山いるような、
立地で飲食店を経営しています。

そんな中で自分のお店を知ってもらうのが、実は
一番大変なのです。

美味しい料理や居心地のいい接客は出来て当たり前!
その先に待っているのは、自分のお店の良さを知って
もらうことなのです。

売上が伸びない飲食店のほとんどがココを勘違い
しています。

お店の前を通っていても、お店のことを知っている
のとは別物なのです。

「1度入ればうちの店の良さは分かる!」
と思っている店主こそ、その1度来てもらう難しさを
知らなければいけません。

その1度来てもらうために必要になるのが
【販売促進活動】なわけです。

ここが腑に落ちない店主は売上を伸ばすことは
出来ません。

逆にここを理解して、販促を頑張って繁盛店にした
店主は沢山います。

どちらを選ぶかは自分次第です。

是非「販促」の重要性を理解して、繁盛店への
道のりを歩んでいきましょうね!

今日のあなたも絶好調!
最後までお読みいただき有難う御座います。

—————————————-
↓ヴァーチャルレストランって何?と思ったら↓
—————————————-
カンブリア宮殿でも紹介された次世代の
売上アップ法!

アルバイトでも出来る簡単調理で売上
アップをしていきたい方はこちら↓
https://migiudehanjyou.net/l/m/b9tte3QkEarqCv
A店(奈良)⇒月商98万円アップ
B店(沖縄)⇒月商78万円アップ
C店(東京)⇒月商47万円アップ
など参加店舗が本業の店舗とは別に売上を
伸ばしています!

「集客大将塾」 布施ひろゆき