コンセプト設計

コンセプトを変えて単価をアップ

集客大将塾の布施ひろゆきです。

昨日の夜19時ごろに、めちゃくちゃ焦る事件が
起きました!

それはなんと私のGoogleアカウントを乗っ取られ
たのです・・・。

普通に仕事をしていたら、急にGoogleに再ログイン
の表示が出ました。

おかしいな・・・?と思ったら、パスワードを変えら
れていて、ログインできなくなっていました。

「これはヤバい!」と思い、直ぐにパスワードの
再変更もしたので、特に問題はなく乗っ取りを
防げました。

ちょっと面倒で2重ログイン設定をしていなかった
ので、簡単に乗っ取られたのが原因だと思います。

Googleアカウントはパスワードなども記憶させて
いる人も多いと思いますので、2重ロックはして
おいたほうがいいですね!

(本文後半はこちらです↓)

—————————————–
【年末の売上を最大化させる仕組みを作ってますか?】

年末は稼ぎ時!とはいえ何もしていないのでは、実は
思ったほど稼げません。
年末の売上を最大化させる仕組みを作りたいなら
こちらを覗いてみて下さい↓
https://migiudehanjyou.net/l/m/ONgquCcCf89oG7
集客大将塾への参加は、今なら初月ワンコイン
で参加出来ます!
—————————————–

【↓後半の本文はここからです!↓】

さて昨日は商品名を変えて値上げをしていこう!
という話しをしました。
*前回までの話しはこちらから読めます↓
https://migiudehanjyou.net/l/m/Nd5o8QHPSd3h4Q

今日は値上げはちょっと抵抗がある・・・、と
いう方向けに、値上げではなく「単価アップ」
の方法について話しをしていきたいと思います!

私のお店は元々かなり単価の低いお店でした。

1人3000円前後の居酒屋で、赤坂という街に
しては安いと評判でそれなりに賑わっていま
した。

しかし、毎日忙しく働いてはいるものの20席
ほどの小さなお店なので売上の上限は直ぐに
来てしまいます。

夜だと満席から少し席回転しても7万前後が
いいところです。

相当頑張ってヘトヘトになるぐらいでも、9万円
いけば上出来でした。

しかし今のお店では席数も変えてないどころか、
若干減らしたにも拘わらず、多い日には15万ほど
の売上になる日もあります。

これは単価を平均で2000円ほどアップさせたから
です。

なので単価がいい日には7000円近くになる時も
あります。

そうなると、席の回転をしないでも以前よりも
売上がいいんですよね。

ではどうやって単価を伸ばしたのか?という
話しに入っていきたいと思います。

まず私のお店だと大衆居酒屋で
「何でもそこそこ美味しくて安い」
という感じのお店でした。

これをまずは払拭させるために
「生本まぐろが旨い店」
というコンセプトに切り替えています。

まずそもそも「本まぐろ」が高いので、まぐろ
を頼んでくれる人は単価がそこでアップします。

本まぐろがウリの店にしたことで、そもそも
何を頼むのか分かりにくかった店が、注文すべき
メニューを絞り込ませたわけです。

ここで看板メニューが高額であれば、それだけ
でも単価はアップします。

なので、そもそも売るべき看板商品が弱いお店は
ここを強化するだけでも単価をアップすることが
出来ます。

価値のある商品であれば高額の商品でもリピート
は必ずしてくれます。

是非売れる看板商品を作り上げて、単価もリピート率
も高い店作りを目指していきましょうね!

今日のあなたも絶好調!
最後までお読みいただき有難う御座います。

—————————————-
↓ヴァーチャルレストランって何?と思ったら↓
—————————————-
カンブリア宮殿でも紹介された次世代の
売上アップ法!

アルバイトでも出来る簡単調理で売上
アップをしていきたい方はこちら↓
https://migiudehanjyou.net/l/m/aZ52JntzimEnQM
A店(奈良)⇒月商98万円アップ
B店(沖縄)⇒月商78万円アップ
C店(東京)⇒月商47万円アップ
など参加店舗が本業の店舗とは別に売上を
伸ばしています!

「集客大将塾」 布施ひろゆき