2019年2月

◆〇〇が得意だと思ってる経営者◆

おはようございます!
億越え繁盛飲食店グループの布施です!

今日はこれから億越え繁盛飲食店グループの
セミナーを行いに水道橋に行ってきます。

前回は特典のプレゼントように撮ったセミナー
だったので、いうなら0回目なので実質今回が
1回目になります。

昨日も忙しい師匠に時間を頂いてスライドの
最終チェックをして頂き準備は万端です。

無料期間中に売上を最速で伸ばしてもらえる
ように気合を入れて講義をしてきます!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて昨日は最速で売上を上げるには行動量
しかないって話しをしました。

黙って待っていて売上が伸びるなら、誰も
苦労しないし、潰れる店もないわけです。

そして行動が早い人ほど売上を伸ばすわけ
なのですが・・・。

ここで行動が早い人と遅い人にはコンサルを
してる会話時に、ある特徴があります。

それは
「論破してるようなつもりになってる
会話をします」

例えば
********************
私「Aさん、出数を上げて単価を伸ばす
ためにPOPをやりましょう!」

Aさん「POPはうちの店の雰囲気に合わない
んですよね。お客さんはPOPを見て注文する
層じゃないですよ」

私「・・・。」
********************

これってやりたくない言い訳をしてるだけ
ですよね?

でもAさんは自信満々に論破してやったぜ!
とドヤ顔を決めてきます(笑)

まあドヤ顔まではしなくても、やらない
言い訳をする人は多いです。

前提として、私にコンサルを依頼してるので、
基本売り上げに困ってるわけです。

それなのに、
「これはやる!」
「あれはやらない!」
「もっとうちの店に合った方法はないですか?」
という感じです。

いつまでやらない言い訳を考えているので
しょうか?

その言い訳を考えてる暇があるなら、行動した
ほうが売上に直結します。

本気で売上を伸ばしたいのであれば、まずは
自分の言動を見直してみてはいかがでしょう?

あなたなら頑張れる!応援しています!