コンセプト設計

唯一無二のコンセプト作り

おはようございます!
集客大将塾の布施ひろゆきです。

ようやく長かった緊急事態宣言も明けようと
しています。

ただ宣言の全面解除と言いながら、結局飲食店
は時短営業を求められているのが、よく分から
ないところですよね・・・。

全面解除って以前のような普通の生活のことを
いうんじゃないんですかね?

なんだか言葉遊びをされているような感じです。

まあそれでもお酒が提供が出来るようになること
は、本当に嬉しい限りです!

ここから徐々に時間や人数を気にしない通常営業に
戻っていくことを待ち望んでいます。

(本文後半はこちらです↓)

—————————————–
【年末にLINEで100万売上を上乗せしませんか?】

LINEで実際に効果のあったメッセージの送り方
を大公開します!
おせちが1日で100万円分売れたLINE必勝法に
興味がある方はこちら↓
https://migiudehanjyou.net/l/m/3sjsYAEOGvJtPG
集客大将塾への参加は、今なら初月ワンコイン
で参加出来ます!
—————————————–

【↓後半の本文はここからです!↓】

さて昨日まではLINE公式アカウントの活用法
について話しをしてきました。
*前回までの話しはこちらから読めます↓
https://migiudehanjyou.net/l/m/n1RlbZo9Wi7uew

今日は販促のテクニックではなく、売上を伸ばす
ためのコンセプトの話しをしていきたいと思います。

まず小さな個人店は色々あるファミレスのような
お店よりも、何かに特化した専門店を目指している
人が多いと思います。

専門性が高い方がお客さんにも伝わりやすく、
集客がしやすいからですね。

例えば
「中華料理店」
よりも
「麻婆豆腐専門店」
の方がどんな料理が出て来るのか一目で伝わります。

しかし、今は大手チェーン店も「何でも屋」ではなく
一点特化した専門店を作っていますよね。

焼肉屋も「1人焼肉」という特化をしたりしています。

つまりチェーン店でも専門店はどんどん増やしてくる
時代になってきています。

そうなってくると、個人店はたまりません・・・。

資金力や規模の面で、立地や仕入れ額などチェーン店
には勝てないです。

そうした時に考えるのが、さらに深く追求していく
ことです。

確かにそれも個人店の強みなので、誰にも負けない
ぐらい深く追求していくことも可能です。

ただ道に終わりがないので、中々に大変ですよね。

そこで専門店のポジションを取るのに比較的に
簡単な方法があります。

それは2つの専門性を融合させることです。

どういうことかと分かりやすい例だと
「カツカレー」です。

これは「とんかつ」の専門店もあるし、「カレー」
の専門店もありますよね。

その2つの専門性を合わせて出来たのがカツカレー
なわけです。

ただこれは分かりやすい例のために挙げているだけ
なので、別にカツカレーの専門店がいいよと言って
いるわけじゃないですからね。

こうした2つの専門性を融合させると、新しい分野
が出来上がります。

ここでのポイントは両方ともに一般的に知られて
いて、人気の高い料理であることです。

よく知られていない料理を掛け合わせても、余計に
誰も知らない料理が出来上がるだけです・・・。

「ラーメン」に「麻婆豆腐」を掛けて「麻婆ラーメン」
とかも掛け算料理ですよね。

なので今ある専門性の高い料理に、新たに何か掛け算
出来ないかを考えて見えて下さい。

世にあるヒット作は今までにある物で出来ています。

それを単に見せ方を変えているだけなんですよね。

その見せ方を見つけられるかどうかだけです!

あなたの唯一無二の専門性を見つけられることを
楽しみにしています♪

今日のあなたも絶好調!
最後までお読みいただき有難う御座います。

—————————————-
↓ヴァーチャルレストランって何?と思ったら↓
—————————————-
カンブリア宮殿でも紹介された次世代の
売上アップ法!

アルバイトでも出来る簡単調理で売上
アップをしていきたい方はこちら↓
https://migiudehanjyou.net/l/m/YYep2DSlBDKuBN
A店(奈良)⇒月商98万円アップ
B店(沖縄)⇒月商78万円アップ
C店(東京)⇒月商47万円アップ
など参加店舗が本業の店舗とは別に売上を
伸ばしています!

「集客大将塾」 布施ひろゆき