メニューブック

ハズキ〇ーペが必要なメニューブック

おはようございます!
集客大将塾の布施裕之です。

昨日はヴァーチャルレストランのメンバー
でミーティングを行いました。

その中で私も知らない売上の上げ方なども
メンバーに共有して頂き、非常に助かります!

1人でやるより、数が増えてくればそれだけ
知識に厚みが出てきます。

なので私はグループでのディスカッション
が大好きです!

もちろん私からの情報を提供しますが、
他の方からの情報も一緒に学べます。

セミナーだと、どうしても一歩通行な
情報になるので、今はオンラインで気軽
にディスカッション出来るので、こうした
時間を増やしていきたいですね!

(本文後半はこちらです↓)

—————————————-
↓ヴァーチャルレストランって何?と思ったら↓
—————————————-
カンブリア宮殿でも紹介された次世代の
売上アップ法!

アルバイトでも出来る簡単調理で売上
アップをしていきたい方はこちら↓
http://migiudehanjoyu.com/progress/vr-b
A店(奈良)⇒月商98万円アップ
B店(沖縄)⇒月商78万円アップ
C店(東京)⇒月商47万円アップ
など参加店舗が本業の店舗とは別に売上を
伸ばしています!

【↓後半の本文はここからです!↓】

さて飲食店に行った際に、周りの人が
注文していて、
「あっ!なんだあのメニュー!
私も食べたい!!」
となったことないですか?

これって実物を見たら美味しそうなのに、
メニューブックを見ただけでは気付いて
いないってことなんですよね。

ということは、たまたま周りが注文して
くれたから、追加が入っただけで本来は
注文が入らなかった可能性があるという
ことです。

こうした事が起きる一つの要因として、
メニューブックの文字が小さすぎる
ということがあります。

「本当に世の中の文字は小さすぎて読めない!」
と謙さんに怒られそうなぐらい、
メニューの文字が小さなお店もあります。

私も目はいい方なのですが、徐々に
年を取って小さな文字が見にくく
なってきています。

なので、小さな文字でびっしり書かれて
いるメニューブックだと、読まなく
なっちゃうんですよね。

つまり、その時点でお店側は機会損失
をしている可能性があるということです。

これを解決するのは非常に単純な
方法があります。

それはメニューブックの「枚数」を
増やすだけです。

6ページのメニューブックのお店で
あれば8ページにすればいいだけです。

ページ数が多ければ、それだけ文字の
スペースに余裕が出来るので、大きな
文字で載せることが出来ます。

少ない枚数のメニューブックの中に
情報を詰め込もうとするから、必然的に
文字が小さくなるわけです。

本当に単純ですが、効果は抜群です。

読みやすくするだけで、注文数が
伸びる可能性が高いので、それだけ
単価もアップします。

あなたのお店のメニューブックは
ハズキ〇ーペが必要な大きさでは
ないですか?

読みにくいメニューブックとはおさらば
して、単価の伸びるメニューブックに
していきましょうね!

今日のあなたも絶好調!!
最後までお読みいただき有難う御座います!

—————————————–
年間1000万の売上を伸ばすメニューブック
を作りたい人はこちら↓
http://migiudehanjoyu.com/progress/vr-b
今なら初月ワンコインで参加出来ます!
—————————————–

「集客大将塾」 布施裕之