メニューブック

購入点数を増やして単価アップ!

おはようございます!
集客大将塾の布施裕之です。

昨日は私が主宰している集客大将塾の
セミナー開催日でした。

大阪に行って帰ってきて、直ぐにセミナー
開催で昨日はさすがにクタクタになってい
ました・・・。

今日はヴァーチャルレストランに参加
されている方達とのミーティングも
あるので、張り切っていきたいと思います!

(本文後半はこちらです↓)

—————————————-
↓ヴァーチャルレストランって何?と思ったら↓
—————————————-
カンブリア宮殿でも紹介された次世代の
売上アップ法!

アルバイトでも出来る簡単調理で売上
アップをしていきたい方はこちら↓
http://migiudehanjoyu.com/progress/vr-b
A店(奈良)⇒月商98万円アップ
B店(沖縄)⇒月商78万円アップ
C店(東京)⇒月商47万円アップ
など参加店舗が本業の店舗とは別に売上を
伸ばしています!

【↓後半の本文はここからです!↓】

さて昨日はメニューブックに「松竹梅」
のメニューを加えて単価をアップさせ
ましょう!って話しをしました。

これはどのお店でも使えるし、実際に
有効な手立てなので、是非やってもらい
たいと思います。

では今日はまた違った単価アップの方法
について話しをしていきたいと思います。

そもそも単価を上げるには大きく2つの
方法があります。

1つ目は昨日話しをした
「高額商品を売る方法」

そして2つ目は
「購入点数を上げる方法」
です。

例えばパン屋さんとかで考えると、
食パンだけを買ったお客さんよりも
菓子パンや飲み物も一緒に買ってくれた
お客さんの方が単価は高いですよね?

これは購入点数が多くなっているから
1人あたりの単価が高いわけです。

居酒屋で言えば、1杯しかお酒を飲まない
人よりも、何杯もお替りをしてくれる人の
方が当然単価は高いです。

このように購入点数をアップさせることで
1人当たりの客単価を上げることが出来ます。

当たり前なんだけど、きちんと考えている
人は少ないです。

メニューブックの作り方次第で、この購入
点数を意図的に上げることが出来ます。

例えばラーメン屋さんで言えば
「全部乗せラーメン」みたいなのを
を作るだけで、購入点数が簡単に
伸びます。

トッピングが
・チャーシュー 200円
・煮卵 100円
・ネギ 200円

みたいにバラバラにあると、多くの人は
1つだけしかトッピングを選びません。

しかし、それが最初からセットになって
いると、
「コレ下さい」
と1つのトッピングのように注文する
ことが出来るわけです。

それが5つのトッピングのセットであれば
5個分の購入点数がアップしているのと
同じことですよね?

別にラーメンじゃなくても、ピザやハンバーグ
など、なんでも応用可能です。

このように、商品自体は変わらなくても
メニューブックの売り方次第で購入点数
を上げることが出来るのです。

他にもワインをグラス売りしているならば
「3種飲み比べワイン」
を商品にするだけで、3杯分のワインが
売れます。

もちろん日本酒などでも応用は効きますよね。

つまり、いかに1回の注文で購入点数を
アップさせられるか?を考えてみるだけ
です。

人って面倒くさがりなので、何回も頼んだり
するのが苦手なんです。

いかに注文が楽に出来るかを考えてあげると
自然と単価アップに繋がるので、是非お店で
お試しあれ!

今日のあなたも絶好調!!
最後までお読みいただき有難う御座います!

—————————————–
年間1000万の売上を伸ばすメニューブック
を作りたい人はこちら↓
http://migiudehanjoyu.com/progress/vr-b
今なら初月ワンコインで参加出来ます!
—————————————–

「集客大将塾」 布施裕之