コンセプト設計

差別化はシンプルに分かりやすく!

集客大将塾の布施裕之です。

今日から4月になり、税込み表示が必須に
なりました。

これにより(税別)とかだけでは、ダメに
なりました。

例えば税別980円だったら
1078円(税込み)
もしくは
980円(税込み1078円)
と税込みの表記しなければいけません。

ただこの際に価格の見直しが出来るチャンス
でもあります。

ニュースなどでは便乗値上げをする企業が
ある!みたいなことをよく言われていますが、
値上げをすることが悪みたいになってますよね。

そもそも「コスパが悪い!」ってこんなに
叩かれるの、飲食業ぐらいですよ・・・。

少しの値上げでも利益は変わっていきます。

便乗だの言われようが、このタイミングで
適正利益が少しでも取れるように変えて
いきましょうね!

(本文後半はこちらです↓)

—————————————-
↓ヴァーチャルレストランって何?と思ったら↓
—————————————-
カンブリア宮殿でも紹介された次世代の
売上アップ法!

アルバイトでも出来る簡単調理で売上
アップをしていきたい方はこちら↓
http://migiudehanjoyu.com/progress/vr-b
A店(奈良)⇒3業態で月商98万円
B店(沖縄)⇒3業態で月商78万円
C店(東京)⇒1業態で月商47万円
など参加店舗が本業の店舗とは別に売上を
伸ばしています!

参加されている皆さんが絶好調です!
【↓後半の本文はここからです!↓】

さて、前半で「コスパ」の話しを少し
しましたが、実際に飲食店は価格を他店
と比べられることがよくありますよね?

一昔前では牛丼チェーン店が、コスパ
戦争みたいになり、Y屋が10円下げれば
M屋は20円下げる。

みたいな感じで、どんどん下げ続けていき
280円で牛丼が食べられる時がありました。

ただ結局その後は各社利益が出なくなり
大体今は350円ぐらいで落ち着いています。

この価格競争になってしまった一番の原因
は、各社の競争が出来るのが「価格」だけ
になってしまったからです。

味に関しては、好みがあるからどこが
美味しいとかは置いといて、それ以外に
差別化が難しいんですよね。

なので価格競争が起きます。

だからこそ牛丼のお店って大手以外に
ほとんど見ないですよね?

個人店がやっても大手チェーン店に勝ち目
がないからです。

だからこそ、価格以外で他店との差別化が
出来にくい業態はあまりやらない方がいい
ですね。

ただ差別化って飲食店だからといって、必ず
しも商品である必要はないです。

例えばドミノピザは
「30分以内にお届け出来なかったら半額」
というキャッチコピーで一気に有名店に
なりました。

「うちのピザは美味しい!」
とかは一言もいわないで、差別化が出来た
わけですよね。

また「9秒カレー」というお店もあり、
注文から9秒以内に出なかったら返金
します。というルールでバズった店です。

これもカレーが美味しい!とかではなく
めちゃくちゃ早く出るのが差別化です。

その全く逆で、コーヒーが1杯出るまでに
1時間以上かかる店もあります。

このように料理でなく「時間」を差別化の
ポイントにするのもいいですよね。

もちろん商品で差別化をしてもいいです。

ただ気を付けて欲しいのは、お客さんに
差別化のポイントを伝える時にはシンプルに
した方がいいです。

先ほどのドミノピザのように、30分の話し
以外はとりあえず置いておきます。

その方がシンプルに伝わりやすいからです。

例えば「とんかつ屋」さんで、厚切りなのが
他との差別化ポイントであれば、そこを
とにかく伝えます。

他にも油やパン粉、肉質にこだわっていても
そこは一旦置いておくわけです。

そうすると、お客さんにも
「厚切りとんかつの店」
として認識されるわけです。

あと差別化でもう1点気を付けて欲しいのは、
「どうでもいい所をポイントにしない」
ということです。

あくまでお客さんにニーズがある部分を差別化
ポイントにするべきであって、マイナーで
玄人好みする所はやめたほうがいいです。

例えば「ハンバーグ屋」さんで、
「当店は肉の挽き方が他店とは違います!」
とか言われても、ピンとこないです。

肉の挽き方が違っても、食べる側のお客さん
にとって、どんなご利益があるのか伝わらない
んですよね。

なので実際に肉の挽き方が違ったとしても、
「まるでステーキを食べてるような、
肉肉しいハンバーグです!」
とか
「肉汁が滝のように溢れるハンバーグ」
みたいにしたほうがいいです。

あくまで食べる側のお客さんがピンっとくる
伝え方が重要です。

なので差別化ポイントの伝え方をまとめると
1.伝えることは1つに絞る
2.お客さんに伝わりやすい内容にする

この2点です。

あなたのお店は差別化のポイントがズレて
いないですか?

あまり難しく考えずにシンプルにしたほうが
伝わるときもありますよ。

今日のあなたも絶好調!!
最後までお読みいただき有難う御座います!

—————————————–
料理の写真が上手く撮れない・・・。
でもプロに頼むのはお金が掛かる・・・。
そんな悩みを解決する撮影テクニック
が学べる集客大将塾への参加はこちらから↓
http://migiudehanjoyu.com/progress/vr-b
今なら初月ワンコインで参加出来ます!
—————————————–

「集客大将塾」 布施裕之