ネット販促

ポータルサイト攻略法 その10

集客大将塾の布施裕之です。

昨日は夜行バスで寝て仕事をしていた
のですが、どうしても疲れが残りますね。

あらためて、ちゃんと寝ることの大切さ
を感じます。

身体はバキバキだし、熟睡も出来ないから
頭がボーっとしてしまいます。

こんな調子では仕事のパフォーマンスも
下がって当然ですよね。

以前に販促をやる時には、集中して出来る
環境作りが大切だと話しましたが、もう1つ
体調管理も大事です。

飲食店は特に長時間労働になりやすいので
休憩や帰ってからの睡眠など、意識して
休息をとって、パフォーマンスを上げて
いきましょうね!

(本文後半はこちらです↓)

—————————————-
↓ヴァーチャルレストランって何?と思ったら↓
—————————————-
カンブリア宮殿でも紹介された次世代の
売上アップ法!

アルバイトでも出来る簡単調理で売上
アップをしていきたい方はこちら↓
http://migiudehanjoyu.com/progress/vr-b
A店(奈良)⇒3業態で月商98万円
B店(沖縄)⇒3業態で月商78万円
C店(東京)⇒1業態で月商47万円
など参加店舗が本業の店舗とは別に売上を
伸ばしています!

参加されている皆さんが絶好調です!
【↓後半の本文はここからです!↓】

さて、昨日はグルメサイトの閲覧数を
伸ばすポイントについて話しをしました。

今日はいよいよ最後になる「成約率」を
上げる方法について話しをしていきたい
と思います。

ここの部分に関しては、正直に言うと
メールだけで伝えることは中々難しい
です・・・。

なので、ピンポイントで必ずやるべき
個所を伝えておきます。

それは「メニュー紹介」の部分です。

ここが結構作り込みが足りないお店が
多いです。

アクセス解析を見てもらえば分かるの
ですが、ほとんどのお店でメニューの
部分はよく見られています。

行ったことのない店に、行こうとして
サイトを見ているのですから、メニュー
の部分を見るのは当然なわけです。

しかし、それに反してサイトの方は
作り込みが甘いわけです。

ただ単にメニュー名と価格しかなかったり
それどころか、そもそも全く入力していない
お店もあります。

そこで、簡単に出来る目を惹く入力の
仕方のポイントを紹介します。

まずは「メニュー名」ですが、単純に
メニューの名前だけでなく、簡単な
「キャッチコピー」を入れたほうがいいです。

例えば
「まぐろ刺し身」
ではなく、
「三崎港直送の天然本まぐろの刺し身」
とか
「脂のり抜群の中とろ刺し身」
など、単純に商品名だけでなく
食べたいと思わせるコピーを追加して
下さい。

またコース名なども一緒です。

そのコースのご利益を入れた状態で
コース名にするといいです。

例えば私のお店だと、予約してくる方が
サラリーマンの部下の場合が多いので、
「上司が喜ぶこと間違いなし!」
とかを入れておきます。

こうすることで、ターゲットに対して
のご利益が伝わりやすいのです。

次のポイントは「写真」です。

商品紹介の時の写真は、なるべく全体像が
分かる写真がいいです。

美味しそうな写真は、アップで撮ることが
多いですが、商品を紹介する時にアップ
で撮り過ぎると、全体像が分かりにくく
なってしまいます。

なので、写真は少し引いた位置から、全体像
が分かるように撮ったものがいいです。

他にも写真を載せる箇所は沢山あるので、
アップで撮った美味しそうな写真は他の
場所に載せていきましょう。

この2つを意識するだけでも、大分メニュー
紹介の見え方が変わってきます。

もちろんこの他にも沢山魅力の伝え方は
あるので、サイトを常に更新しながら
反応率を上げていきましょうね!

今日のあなたも絶好調!!
最後までお読みいただき有難う御座います!

—————————————–
料理の写真が上手く撮れない・・・。
でもプロに頼むのはお金が掛かる・・・。
そんな悩みを解決する撮影テクニック
が学べる集客大将塾への参加はこちらから↓
http://migiudehanjoyu.com/progress/vr-b
今なら初月ワンコインで参加出来ます!
—————————————–

「集客大将塾」 布施裕之