なぜ儲からないか?

販促を捗らせる3つのポイント

お早う御座います!
集客大将塾の布施裕之です。

昨日はスタッフとzoomを使ってミーティング
を行いました。

以前は休みの日に集まっていたのですが、
最近は休憩時間を使ってオンラインで
行なっています。

その方がお互いに移動時間もないですし
気軽に行えますからね。

ただスタッフの中には、会議後行われて
いた懇親会が楽しみだったみたいで、
集まるのも好きみたいです。

まあそう言っている私も、セミナー後の
懇親会が楽しみですし、会員さんの中に
は私が連れて行く下町の酒場が楽しみ
だとも言ってくれます。

便利なのは確かにオンラインですが、
世の中便利なだけでなく人と接する
ことで生まれる良さがありますよね。

ただコロナでそうした事から長く離れて
しまっていて、人と接しないことに
慣れてしまわないかが心配です。

無駄がある人生だから楽しいと私は思って
いますので、その無駄を他人の目を気に
せずに楽しめる世の中に早く戻って欲しい
ですね。

(本文後半はこちらです↓)

—————————————-
↓ヴァーチャルレストランって何?と思ったら↓
—————————————-
ガイアの夜明けでも紹介された次世代の
売上アップ法!
アルバイトでも出来る簡単調理で売上
アップをしていきたい方はこちら↓
http://migiudehanjoyu.com/progress/tgal
A店(奈良)⇒3業態で月商98万円
B店(沖縄)⇒3業態で月商78万円
C店(東京)⇒1業態で月商47万円
など参加店舗が本業の店舗とは別に売上を
伸ばしています!

参加されている皆さんが絶好調です!
【↓後半の本文はここからです!↓】

さてこのメルマガを読んでる方の多くは
販促をやらなきゃ!と意欲のある方が
ほとんどだと思います。

しかし実際に販促をすすめている人は
少ないんですよね・・・。

特に今はコロナ禍で時間は十分にあるのに
なぜか何もしないまま一日が過ぎていく。

やらなきゃ!やらなきゃ!という思いとは
裏腹に、なかなか思うように進まない・・・。

そんな悩みを抱えている人は多いと思います。

ということで今日は
「販促を捗らせる3つのポイント」
について話しをしていきたいと思います。

まず1つ目
「販促内容を分解をしていく」
ということです。

販促を進まない理由が「内容」が決まら
ないというです。

そもそも「販促をやろう!」と漠然に
思っても、作業が進まないのは当たり
前です。

「どんな販促をやるのか?」を決めてから
ではないと、販促のしようがないです。

料理で言えば「さあコースを作るぞ!」
と思っても、何も作れないですよね。

まずは「献立」や「メニュー」を作って
そこから料理を作り始めるわけです。

なのでまずは「販促の献立」を作ります。

そして次に「販促のレシピ」ですね。

販促を分解して、何から作るのか?を
決めていきます。

例えば「チラシを作る」と決めたら
==================
・縦書き・横書きどちらにするのか?
・何を伝える内容にするのか?
・キャッチコピーの内容・位置・大きさ
・料理写真
・クーポンの内容
==================
などなど、まだありますが決めなければ
いけません。

こうして決めたものを鉛筆などで下書き
をして、その後清書をする流れになります。

いきなり完成を図を作ろうと思わず、1つ
1つ作業を分解して進めていきましょう。

次に2つ目のポイントは
「期限を決める」
ということです。

先ほど分解した作業の1つ1つに期限を
設けていきます。

例えば「チラシを撒く」と決めたなら
==================
・チラシの投函⇒4月10日
・印刷完了⇒4月8日まで
・印刷屋さんへの入稿⇒4月1日まで
・最終チェック⇒3月30日まで
・下書き完了⇒3月20日まで
・写真撮り⇒3月17日まで
・内容の決め⇒3月10日まで
==================
ざっくりと考えてもこうなります。

こうして期限を決めていくことで、
「いつまでに何をしなければいけないのか?」
と自分でも分かるようにします。

ゴールの日程だけでなく、その他の作業にも
日程を決めていきましょうね。

最後に3つ目のポイントは
「集中して作業が出来る環境を整える」
ということです。

これが出来ていないから、作業が進まない人
が一番多いように私は感じます。

例えばお店の合間を縫って作業をしようと
思っていると
「店長これはどうしたらいいですか?」
「店長に電話です」
「店長あれはどうなってますか?」

店長!店長!店長!!(笑)
となります。

まあ実際に私も現場で料理をやっていた
から分かるのですが、本当にどうでも
いいことでも、何でもスタッフは直ぐに
聞いてきます。

これは仕方ないです。

直ぐに聞けるところにいるんですからね。

これでは集中して作業が出来ません。

人の集中力って非常に弱いです。

だから学校の授業は50分とかで休憩
をいれます。

なので逆に言えば50分集中できる環境を
自分の店でも作ればいいのです。

例えば
「喫茶店にいって作業をする」
とかです。

今はパソコン1台あれば大概の販促は出来ます。

なので、喫茶店に行ってスマホの電源はOFF
にさえすれば、雑念が入らずにパソコンと
だけ向き合って作業が出来ます。

他の所だと図書館とかもいいですね。

ただ自宅はあまりよくないです。

自宅だと自分の趣味の物とかが目に入って
来てしまうので、雑念が生まれて集中出来て
いないことが多いです。

スマホも触らずにいる方がいいですね。

私の場合だと家で作業をすると愛犬が
可愛くて、思わず撫でたりして雑念が
生まれてしまいます(笑)

話しが逸れましたが、こうして作業が
集中できる環境というのは本当に大事です。

店に自分がいないと不安・・・という方も
いますが、そういうところを含めての、
「環境作り」ですので頑張りましょうね!

では今日のポイントをおさらいすると
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1、販促内容を分解をしていく
2、期限を決める
3、集中して作業が出来る環境を整える
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
です。

まずは販促をどんどん進めていき、
アフターコロナで売上を爆上げできる
体制を整えましょうね。

今日のあなたも絶好調!!
最後までお読みいただき有難う御座います!

—————————————–
料理の写真が上手く撮れない・・・。
でもプロに頼むのはお金が掛かる・・・。
そんな悩みを解決する撮影テクニック
が学べる集客大将塾への参加はこちらから↓
http://migiudehanjoyu.com/progress/taishoujuku
今なら初月ワンコインで参加出来ます!
—————————————–

「集客大将塾」 布施裕之

P・S 最近メルマガのシステムが調子が悪く
Gmailなどで読んでる方に届いてなかった
ようです。
こちらで今までのメルマガが読めるので
楽しみにしていたけど、読めなかった・・・
なんて方はこちらをご覧ください↓
https://migiudehanjoyu.com/