なぜ儲からないか?

飽きたらやめてしまう経営者

集客大将塾の布施裕之です。

今テレビではコロナ関係のニュースの次に
3.11のことが流れていますね。

今年はあれから10年経ち、節目の年です
からね。

神戸もそうですが、あれだけの未曽有の
災害からも人は徐々に復興をしていきます。

人って凄いですよね。

今回のコロナも出口がないように感じて
来てしまいますが、収束してまた新たな
日常を取り戻せる日が来るまで頑張りま
しょうね!

(本文後半はこちらです↓)

—————————————-
↓ヴァーチャルレストランって何?と思ったら↓
—————————————-
ガイアの夜明けでも紹介された次世代の
売上アップ法!
アルバイトでも出来る簡単調理で売上
アップをしていきたい方はこちら↓
http://migiudehanjoyu.com/progress/tgal
A店(奈良)⇒3業態で月商98万円
B店(沖縄)⇒3業態で月商78万円
C店(東京)⇒1業態で月商47万円
など参加店舗が本業の店舗とは別に売上を
伸ばしています!

参加されている皆さんが絶好調です!
【↓後半の本文はここからです!↓】

さて昨日までLINEの話しを連続でして
きました。

ただこのLINEは継続して友だちを増やし
ていきながら、そして継続的にメッセージ
を送ることが大事です。

これは他の販促にも言えることですが、
「継続」して行うことが大事なんですよね。

多くの経営者の方がそうなのですが、
大体の人が「飽き性」です。

だから雇われではなく、自分で独立して
好きにやれる環境を作った人がほとんど
です。

なので独創性は強いものの、継続性がない
場合が多くみられます。

ただ販促に関しては飽きたからやめて
いいわけではないです。

飽きるとか、飽きないとかで決めるもので
はなく、売上を安定的に伸ばすためにやる
ものです。

なのでそこに「感情」はいらないです。

大事なのは「結果」であり、売上が伸びて
いる販促物であれば継続をするべきです。

よくクライアントさんに
「気付いたら売上が徐々に下がってきた」
という方がいます。

このケースでの原因として多いのが、
「以前にやってた販促をやめている」
ことです。

しかもやめた理由が「なんとなく」です。

販促によって売上が伸びてきているのは
感じているのに、長年やってるうちに
「もういいかな?」と思い、やめてしまう。

そのことで一気には下がらないまでも、
徐々に徐々に売上が落ちていくわけです。

私もこのメルマガを読んでくれている人に
「毎日よく続けて送ってますよね!」
と言われます。

しかし、これも楽しくて書いてるわけでも
ないし、いうならばメルマガを毎日送るのも
飽きています(笑)

ではなぜ書いているのか?

と言えば、コンサルのスキルをアップさせる
ためだったり、このメルマガから私の考え
に共感する人が出て来るのを待っているからです。

なので
「飽きてやめる」
とか
「もういいかな?」
と思ってやめるという選択肢はないです。

このメルマガの読者がゼロになったら
やめるとは思いますが、意味があるうち
には続けていきます。

なので経営者にとって大事なのは、
売上アップに繋がる結果が出てるもの
を、気分でやめないということです。

正直に言って気持ちは分かりますが、
経営者は常に「感情」でなく「結果」に
フォーカスをしていきましょうね。

今日のあなたも絶好調!!
最後までお読みいただき有難う御座います!

—————————————–
料理の写真が上手く撮れない・・・。
でもプロに頼むのはお金が掛かる・・・。
そんな悩みを解決する撮影テクニック
が学べる集客大将塾への参加はこちらから↓
http://migiudehanjoyu.com/progress/taishoujuku
今なら初月ワンコインで参加出来ます!
—————————————–

「集客大将塾」 布施裕之

P・S 最近メルマガのシステムが調子が悪く
Gmailなどで読んでる方に届いてなかった
ようです。
こちらで今までのメルマガが読めるので
楽しみにしていたけど、読めなかった・・・
なんて方はこちらをご覧ください↓
https://migiudehanjoyu.com/