再来店対策

LINEで最も重要なポイントは?

お早う御座います!
集客大将塾の布施裕之です。

昨日は2月が両親ともに誕生日なので
少し日帰りでお出かけをしてきました。

いつもは旅行に連れて行くのですが、
両親ともに高齢なのでコロナも怖いし
去年と今年はやめています。

それでも川越に行って、小江戸を満喫
したり、美味しいうなぎを食べたりで
1日楽しんでもらえました。

旅行に行くのも楽しみにしているので
また普通に気兼ねなく旅行に行ける日が
来るのが待ち遠しいですね。

(本文後半はこちらです↓)

—————————————-
↓ヴァーチャルレストランって何?と思ったら↓
—————————————-
ガイアの夜明けでも紹介された次世代の
売上アップ法!
アルバイトでも出来る簡単調理で売上
アップをしていきたい方はこちら↓
http://migiudehanjoyu.com/progress/tgal
今週も2店舗のオープンが決定です!
さらに今月3社の参加も決定していて
皆さん絶好調の売上アップ法です!

【↓後半の本文はここからです!↓】

さて先週はLINEを使って再来店対策を
していこう!って話しをしました。

実際に私のお店でも先週は泥棒に入られた
話しをLINEで流したところ、その次の日
もお店に入りきれないほどお客さんが
来てくれました。

まさに「転んでもタダでは起きない」
というやつです(笑)

こうした何かお客さんに知らせたいことが
あった時には、こうした連絡が出来るツール
が必須になります。

そしてもう1つ重要なのが、
「連絡先の数」
です。

LINEで言えば「友だちの数」ですね。

この友だちが多ければ多いだけ、お店への
影響度が変わっていきます。

例えば先日私のクライアントさんのお店で
テイクアウト用のパスタソースを販売しま
した。

その時には10人ほどの方が反応してくれたん
ですよね。

そのお店の友達の数は約1300人です。

ということは反応率は約0.8%です。

ということはこれが友だち100人ぐらい
だったら、もしかしたらゼロだったかも
しれないということです。

逆に5000人の友だちがいたら、30人以上
の人が反応したかもしれないです。

このように友だちの数が多ければ、それだけ
売上を伸ばせる可能性がグッと上がります。

色々なお店をサポートしてきて、肌感覚では
ありますが、小さな個人店であれば1000人
ぐらいの友達がいれば、50万ぐらいはLINE
での売上アップは可能です。

なので小さなお店であれば1000人友だち
を集めるのを目標にしてみて下さい。

もしお店用のLINEの開設がまだの方は
こちらから出来ます↓
https://www.linebiz.com/jp/column/technique/20190418-3/

まずは開設をしないと話しにならない
ので、そこから始めましょうね。

で、明日はLINEの活用で多くの人が一番
悩みとしている友だちの集め方について
話しをしたいと思いますので、楽しみに
していてください!

今日のあなたも絶好調!!
最後までお読みいただき有難う御座います!

料理の写真が上手く撮れない・・・。
でもプロに頼むのはお金が掛かる・・・。
そんな悩みを解決する撮影テクニック
が学べる集客大将塾への参加はこちらから↓
http://migiudehanjoyu.com/progress/taishoujuku
今なら初月ワンコインで参加出来ます!

「集客大将塾」 布施裕之

P・S 最近メルマガのシステムが調子が悪く
Gmailなどで読んでる方に届いてなかった
ようです。
こちらで今までのメルマガが読めるので
楽しみにしていたけど、読めなかった・・・
なんて方はこちらをご覧ください↓
https://migiudehanjoyu.com/